amazonギフト券を換金するなら【絶対に】外してはいけない5つの買取店

amazonギフト券の買取をする上で何よりも大切なのは、いかに信用できる買取店を見つける事が出来るかだけです。

これだけで、特に何もしなくても高めの買取率で換金できるメリットは他の現金化を大きくリードするでしょう。

目次

amazonギフト券の換金を勧める理由

amazonギフト券買取は誰でも手軽にできて換金率も高い魅力的な資金調達方法です。

amazonギフト券買取は、amazonで買い物代金の支払手段として利用できますから流通と言う面でも優れています。
そのため、利用者も多くamazonギフト券買取店は増え続けているのです。

現在、優良なamazonギフト券買取店の買取率は90%前後で推移しています。
新規の顧客であれば、92%から93%程度と若干高めの買取率が適用されるところも少なくありません。

逆に言えば、95%以上の買取率を提示しているamazonギフト券買取店は何か裏があると言えるでしょう。
そのような高値でamazonギフト券を買い取っても商売にならないからです。

簡単だからすぐにお金が手に入る

amazonギフト券買取を利用して資金調達するのは非常に簡単だと言われています。

amazonギフト券は、amazonの公式サイト上で簡単に買え、支払はクレジットカードです。

スマホやPCがあれば「いつでも」「どこでも」「誰でも」購入する事が出来ます。

そのまま売れば支払を最大2か月遅らせつつ、資金を手にすることができるメリットがあります。

amazonギフト券買取店は、このメリットを最大化するためにスマホでも買取を受け付けることができるようにしています。
amazonギフト券もスマホを利用してamazonで購入できますから、パソコンの前に座らなくても通勤電車の中でも買取依頼ができます。

この簡単さもamazonギフト券買取店が大人気になっている理由と言っていいのではないでしょうか。

換金率が高い

優良店なら先ほど述べた通り、90%前後の買取率が期待できます。
もちろん金券を信販会社で購入し、それを金券ショップにもっていけばもう少し高めの換金率が可能かもしれませんがかなり手間と時間が掛かりますし、その差額は多くてもせいぜい1~2%の世界です。

ちなみに一般的な金券の換金率は92~94%前後と言われており、amazonギフト券買取率と比べてもそこまで大差はありません。

また、更に手軽に換金するなら一般的なクレジットカード現金化業者を頼ってもいいでしょうが、換金率は8割を下回り70%台がメインとなってしまいます。

両者の中間に位置するamazonギフト券買取は、どこよりも手軽で更に換金率が高いと言えます。

換金率だけみても、amazonギフト券買取は最も優れた現金化の方法という事になります。

スピーディー

優良店の買取スピードは非常に早いです。

昨今ではamazonギフト券買取店が増加し、買取スピードの競争になっているためとも言われています。
いずれにせよ、買取スピードが早ければ資金調達に困った際には非常に頼りになります。

消費者金融などでは30分や1時間で審査可能などの、スピードを盛んに宣伝しています。
しかし、消費者金融でお金を借りるためにはしっかりした審査があり、必ず通るとは限りません。
現実に消費者金融の審査通過率は一番高いと言われるアコムでも審査通過率は5割を切っています。

スピーディーで審査もないamazonギフト券買取は万人にお勧めできる資金調達手段です。

デメリットにも注意しましょう

ただ、amazonギフト券買取も全くのリスクフリーではありません。
リスクもあり、これが一つのデメリットとなっています。

amazonギフト券で一番多く流通している種類は、Eメールタイプと呼ばれるメールに番号が記載されているタイプのものです。

つまり、amazonギフト券買取はネット上の取引になります。
カードタイプや印刷タイプのamazonギフト券もありますが、実際に買取店が必要とするのは、どのタイプであっても売り買いするのはギフト券のコード番号だけです。

ネット上の取引ですから金券ショップで直接取引をするよりも、どうしてもリスクは高くなります。
実際にネット上で詐欺被害に遭った人も少なくなく、amazonや消費者センターなどは何度も警告をしています。

それでは、他にはamazonギフト券買取にはどんなデメリットがあるのでしょうか。

支払期日が近い

amazonギフト券の現金化には、もう一つ自分自身に起因するリスクもあります。

それは支払です。

amazonギフト券をクレジットカードで購入しても、支払は最長2か月後です。

それまでに支払資金を準備しないと支払遅延となり信用情報に影響が生じます。
もともと換金率は9割と低くないのですが、支払の際には手にした資金の1割増しの金額が請求されます。

もちろんリボ払いにすれば心配ありませんが、支払が繰り延べられるだけですから、何度もamazonギフト券買取を利用するなら注意が必要です。

監視の目が光っている!?

実は、アマゾンジャパン合同会社は、amazonギフト券の転売を禁止しております。
また、クレジットカードで購入した商品の転売も禁止されているのです。

そのような事情もあり、アマゾンジャパンや信販会社はamazonギフト券の売買を監視しています。

もちろん信販会社がすべての取引をチェックしているわけではありません。
ただ、いつも利用していないクレジットカードで多額の購入をしたりすると確認の電話が入ることがあります。

信販会社は盗難カードの監視もしています。
それなりに監視の目が光っててることは知っておく必要があるでしょう。

悪徳業者も多い

ネット取引のamazonギフト券買取なので、やはりどうしても悪質な業者や中には完全な詐欺師も存在するという事を認識しなければなりません。
実際に、消費者センターが警告をしているのもamazonギフト券絡みの詐欺被害が多いからです。

また、詐欺ではないものの高額な買取率を提示しつつ、実際には額面の10~20%以下しか振り込まれないなんて悪質な業者が多いのも事実です。

このような手法は限りなく詐欺に近いですが、そのような悪徳業者は規約で現実の買取率を決めており、依頼したときに規約は承諾したことになっています。
一種の詐欺ですが、少額であっても振込があるため文句が言いにくいようになっています。

こんな悪徳業者の餌食にならないことも大切です。

絶対に外してはいけないお勧めの買取店5選

悪徳業者や詐欺師の餌食にならないためには、事前にお勧め買取店を探しておくことが大切です。
口コミサイトなどで探すことで信用できる買取店を探すことができます。
これでいざという際に慌てることなく資金調達ができるのです。

買取ボブ

業界では老舗と言われる店舗です。
買取率は新規顧客に対して高めですが、50万円以上の買取を依頼することでグッと換金率は上がります。
サイトを一目見ただけでしっかりしている買取店だとわかるサイトですから心配することはないでしょう。

土日も営業しており、指定されたネットバンクなら土日に関わらず24時間の買取代金支払が可能です。
どの口コミサイトでも悪い書き込みはまずありません。

amatera

業界内でも利用者の好感度が高い買取店です。
買取スピードを速くすることを優先していますが、同時にスタッフの対応にも気を使っており、好感度が上がる要因になっています。
この店舗も老舗中の老舗と言われる店舗で、信頼があるamazonギフト券買取店です。

気になる換金率は最大のライバルである買取ボブを意識しているようで、横一線の買取率を提示しています。
もちろん新規顧客はちょっと高めの買取率です。

ギフトグレース

この店舗は価格comで優良店として有名なノア商会の関連会社です。
ノア商会が日本の家電製品を輸出する際に利用するamazonギフト券を買い取っているのです。

そのため買取スピードは非常に速いです。
自社買取なので早いのも当然ですし、買取率の明示も明確です。
確実性と言う面ではナンバーワンのamazonギフト券買取店と言えます。

ただ、他のamazonギフト券買取店と違い24時間365日営業ではありません。
営業も平日午後7時に終わってしまうのがちょっと残念です。

ギフトチェンジ

換金率ならギフトチェンジと言われるほど、高額な買取を行う優良店です。

一時期、どこよりも圧倒的に換金率が高すぎて利用者が殺到し過ぎたため、手続きに時間が掛かり過ぎてしまい、結果クレームも殺到してしまうといった実績を持つほど信頼度抜群です。

現在の高い買取率はギフトチェンジが誘導したといっても過言ではないほど、ここを選んで損をしたということはありません。

スタッフの対応もよく、混み合う時間帯などであればその旨を伝えてくれます。
もっとも、時間帯にもよりますが当日買取が実現することが多いです。
急いでいるときにも安心してamazonギフト券買取を依頼できます。

金券買取EX

古物商をしているDAYNEEDという法人が運営しているamazonギフト券買取店です。
実在している法人なので安心感があります。
相手の顔が見えるという点で、ネット取引の不安が解消されると言えるのではないでしょうか。

もちろん買取率は上記の買取店と揃っています。
日によって上下しますが、9割程度の換金率は期待できるのではないでしょうか。

買取ボブの詳細について

老舗の古物商のお店がamazonギフト券買取をしています。
もともと古物商として営業している会社なので信用できるでしょう。
TOPページに買取率などが大々的に表示されており、わかりやすい点も好感を持てます。

年中無休で24時間対応のフリーダイヤルもあるので、安心感があります。
電話で聞くようなことはまずないでしょうが、いざとなったら電話できるというのは一つの安心材料と言えるのではないでしょうか。

パソコンだけでなく、スマホからでも買取依頼できますからamazonギフト券をスマホで購入してそのまま買取ボブに買取依頼することが可能です。
簡単で買取率も低くはないので、クレジットカード現金化としてはお勧めできます。

初めてが一番高い

他のamazonギフト券買取店同様に初回買取は買取率が若干高くなっています。
ただ、初回買取の際には身分確認をしていますから、運転免許証などの提示が必要です。
もっとも、スマホからの申込であればアップロードも同時にできるのでさほど面倒なことはありません。

初めての方でも買取フォームがわかりやすいので心配いりません。
いざという時のために買取ボブをブックマークしておくことで、資金的な緊急次第に備えることができます。

24時間対応可能な銀行が多い

買取ボブは、次の銀行で365日24時間の振込を可能にしています。

・ゆうちょ銀行
・楽天銀行
・ジャパンネット銀行
・住信SBIネット銀行
・三菱東京UFJ銀行
・じぶん銀行
・セブン銀行
・イオン銀行
・スルガ銀行
・りそな銀行

10行もありますから多くの方はどこかの銀行口座を持っているのではないでしょうか。
もし、持っていなければこの機会に口座開設するのもいいでしょう。
どの銀行も口座を持っていて不都合はないですし、ネット銀行は他の用途にも広く使えます。

ここまで多くの銀行に対応しているamazonギフト券買取店は多くありません。
買取ボブをお勧めする大きな理由の一つです。

買取率表示はありがたい

買取ボブのWEBを見るとすぐにわかりますが、買取率や買取までの所要時間が表示されています。
買取率をごまかそうとするamazonギフト券買取店も多い中、好感が持てる一つの要因と言えるのではないでしょうか。

なお、最高93%の買取は可能ですが、先ほど述べた通りamazonギフト券の相場は毎日変動しているため買取依頼の前には表示の確認が必要です。

ただ、表示が一目でわかることで安心して買取依頼が可能です。
amazonギフト券買取は額面で買い取ってもらえるわけではないので、いくらのamazonギフト券を準備すればいいか逆算する必要があります。

また、買取価格が高いほど買取率は上がりますから、一気に買取依頼したほうが有利と言えるでしょう。

amatera

amateraは何年もの間、顧客から信用を勝ち得ているamazonギフト券買取店です。
amazonギフト券買取店としては老舗に該当し、他のamazonギフト券買取店より手際いい買取をしてくれます。
そのため、amazonギフト券買取スピードも非常に早く、急いでいるときにはamateraがベストだと言われているのです。

電話対応も評判が高く、初めてamazonギフト券買取を依頼する人も安心して依頼することができます。
一度amateraに買取を依頼すると、ずっと変わらず依頼し続ける人が多い店舗としても知られており、万人にお勧めできるamazonギフト券買取店です。

買取率はきちんと明示

amateraのWEBを見ていただければわかると思いますが、amateraのWEBには買取率が明示されています。
そのため、買取依頼する前に買取率を確認することでamazonギフト券買取依頼がスムーズにできるでしょう。

最初の買取依頼の際には買取率が高くなりますが、運転免許証などの確認が必要なので時間がちょっとかかります。
ただ、5分程度の差ですから気にする必要はないかもしれません。
運転免許証をスマホで撮影し、その画像ファイルをamateraへ送信することになります。

信用できるamazonギフト券買取店なので、あえて試し買いを依頼する必要もなく、必要な時にすぐamazonギフト券買取を依頼しても大丈夫です。

いざという際にはamatera

このように最初だけは手間がかかりますが、二回目からはスムーズにamazonギフト券買取を依頼できます。
今まで一度もamazonギフト券買取を依頼したことがない人もamateraをスマホにブックマークしておけば、いざという際に力強い味方になります。

消費者金融と違い、審査がありません。
そのため、必要な時に確実な資金調達が可能です。
買取スピードの速さは口コミサイトなどを確認していただければわかるでしょう。

クレジットカードの引落日に口座残高不足という際、審査に通るかどうかわからない消費者金融より、確実なamateraの方が安心でしょう。

土日でも大丈夫

ただ、いくらamazonギフト券買取が早くできても資金の振込が遅かったら意味がありません。
amateraは土日でもamazonギフト券買取資金を振り込むことができます。

土日のデートでお金が足らないとは間違っても自分の彼女に言えないでしょう。
クレジットカードが必ずしもすべての店舗で利用できるとは限りません。

ただ、土日に振込可能な銀行は、楽天銀行・ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行の4行に限られます。
もっとも、これらの銀行は大手ネットバンクなので口座を持っている人も多いでしょう。

もし、持っていなければこれを機に口座開設をお勧めします。
共にATMを時間無制限で手数料無料で利用できるといった便利なサービスが充実しています。

ギフトチェンジ

ギフトチェンジは、24時間フリーダイヤルでamazonギフト券買取を受け付けてくれる優良店です。
amazonギフト券買取は転売先がいくらで買い取ってくれるかで買取率が決まります。
そのため、毎日のようにamazonギフト券買取率は変動しています。

必ずしも毎日最高買取率93%が実現するわけではありませんが、換金率を明示している点は好感が持てるのではないでしょうか。

スタッフがブログを書いているため、amazonギフト券買取を始めてする人もちょっと安心感が持てるでしょう。
更にわからない点があればフリーダイヤルに電話をして聞けばいいのです。
対応がいいので好感度が高いのもうなずけるでしょう。

365日24時間営業

ギフトチェンジは土日も含めて24時間の対応をしています。
amazonギフト券の買取はネット経由でできますが、ネット取引が不安だったり、質問をしたかったりする人も多いでしょう。

また、ギフトチェンジは単に24時間対応と言うだけではなく、フリーダイヤルの対応をしています。
amazonギフト券買取を必要としている人は全国に広がっています。
電話代は大したことはないかもしれませんが、フリーダイヤルであれば気軽に電話ができます。

ギフトチェンジはamazonギフト券買取に関する質問に答えることができるブログも多く載せています。
あえて電話をしなくても解決することも多いかもしれません。

ネットバンクならいつでも振込可能

ギフトチェンジが24時間対応をしているのは電話だけではありません。
ネットバンクを利用している人ならamazonギフト券買取手続が終了すれば、24時間体制で振込を可能にしています。

対応している銀行は、•楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行の4行です。
どのネットバンクも評判がいいので、持っていなければ開設をお勧めします。

土日に振込をしてくれることで、土日に遊びに行った際にお金が足りないと気が付いても対応可能です。
審査のある消費者金融ではこんなことは無理でしょう。

最初には身分確認があります

ギフトチェンジは初回取引の際に身分確認があります。
そのため、ちょっと最初だけ面倒です。
また、振込銀行なども指定する必要がありますから、時間がかかるのは仕方ないでしょう。

ただ、最初の買取であればamazonギフト券買取率が上乗せになっています。
時間がかかるとはいえ、5分か10分程度ですし、運転免許証などはスマホで写真を撮って送れば済む話です。

ギフトチェンジは口コミサイトなどでも評判が高いです。
スマホにブックマークしておけば、いざという際に役立ちます。

ギフトグレース

先ほど述べた通り価格comで優良店として人気が高いノア商会が運営しています。
それだけでも信頼できると言えるでしょうが、買い取ったamazonギフト券を自社利用しているため確実な買取をしているという安心感も持てるでしょう。

とかく危険が多いと言われるamazonギフト券買取で安心できるamazonギフト券買取店を探すことは容易ではありません。
しかし、流通ルートが明確であり、実際にamazonギフト券を必要とする最終ユーザーであることがわかれば不安はかなり軽減されるでしょう。

サービスは他のamazonギフト券買取店に若干劣りますが、この安心感の方が勝ります。

基本的に3時までの振込

ギフトグレースは営業時間が日曜を除く10時から夜7時です。
他の店舗の多くが24時間365日営業なのに対し、ちょっと不満が残ります。
また、振込のタイムリミットは午後3時であり、実際には午後2時半を超えると振込は翌日扱いになるでしよう。

ただ、先ほど述べた通り直接買取なので転売の手間がいりません。
つまり、ギフトグレースにamazonギフト券を買い取ってもらえば、確実に待つことなく資金化できるのです。

最初の買取の際には身分確認のために免許証などを送る必要があります。
そのためちょっと時間がかかりますが、2回目からはその手間もかかりません。

指定銀行なら7時まで

ただ、振込銀行をゆうちょ銀行かジャパンネット銀行に指定すると、振込可能時間は夜7時までになります。
また、日曜日は定休日ですが、土曜や祝日であれば営業しているので振込可能です。
土曜日が休みの職場も少なくないので、ありがたいと思う人も多いのではないでしょうか。

多くのamazonギフト券買取店が転売先をマッチングサイトとしているため、売れない時間帯には買取が遅くなります。
しかし、自社買取のギフトグレースなら土曜や祝日であっても関係なくスピーディーに買取をしてもらうことができます。

他の買取店では実現が難しい大きなメリットがギフトグレースにあります。

ちょっとサービスは劣る

企業が経営していることもあり、他のamazonギフト券買取店に比べるとサービスが若干劣る部分があります。
例えば買取代金の振込手数料が370円必要だったり、電話がフリーダイヤルではなかったりという点です。

ただ、先ほど述べたゆうちょ銀行やジャパンネット銀行への振込であれば手数料は無料です。
また、WEBや運営会社から信用できる店舗であるとわかりますから、電話をして何らかの確認をすることもありません。

サービスは若干劣りますが、さほど問題はないと言えるのではないでしょうか。

金券買取EX

古物商を実際に営んでいる法人がamazonギフト券買取に進出しています。
その一つに金券買取EXがあります。
Dayneedという会社が運営しており信用できるでしょう。

ネット上の取引は実体のない相手との取引なので不安があります。
実際に事務所に行くことがないとしても、相手の場所が明確だと安心感を持てるでしょう。

もともと金券の買取をしている会社なのでamazonギフト券買取もお手の物です。
再販売ルートも確保しているでしょうから、買取スピードはかなり期待できるのではないでしょうか。

買取率は他社と横一線

示し合わせているわけではないでしょうが、amazonギフト券買取率は他の大手買取店と同じです。
amazonギフト券買取率は、amazonギフト券自体に「相場」があるため毎日変動します。
相場の状況によっては最高93%程度まで上がることもあるようですが、あまり期待してはいけないでしょう。

他のamazonギフト券買取店同様に新規の買取では買取率を上げています。
また、買取額が大きいほど買取率はアップするので、必要資金が大きい人ほど有利です。

買取率はいつも表示されていますから、期待外れと言うことはありません。
自分が必要とする資金額に応じてamazonギフト券を購入すれば、すぐに自分の口座に必要資金が振り込まれます。

指定銀行なら遅い時間も振込できます

金券買取EXは、住信SBIネット、三菱東京UFJ、ゆうちょ、楽天、ジャパンネットを振込銀行として指定すれば、遅い時間でも当日振込が可能です。
通常の銀行であれば午後3時が振込のタイムリミットなので、午後2時までにamazonギフト券番号を金券買取EXに送る必要があります。
しかし、この4行を振込銀行として指定すれば、平日なら午後7時、土日祭日なら午後6時半までにamazonギフト券番号を金券買取EXに送ればOKです。

仕事が終わってからamazonギフト券買取を依頼しようとする人にとっては便利な制度ではないでしょうか。
金券買取EXは、これらの銀行口座を持っている人には特にお勧めです。

振込手数料が必要

ただ、金券買取EXにも他の買取店より不利な点があります。
振込手数料が必要な点です。
金額としては216円から324円と高くはありませんが、他の店舗では取らないことが多いので一つのデメリットと言えるでしょう。

また、先ほどamazonギフト券を送る時間を述べましたが、他の買取店は24時間体制のケースもあります。
ただ、金券買取EXも、先ほどの4行を振込銀行に指定すれば、平日夜9時までにamazonギフト券番号を金券買取EXに送ることで振込可能です。
ただ、その際の換金率は多少下がりますからちょっと残念ですね。

下準備が大切

amazonギフト券買取店もこのように優良店と言える店舗だけではなく、冒頭に述べたような悪徳店舗もあります。
しかし、amazonギフト券買取を実行しようとする時はお金が足らなくて慌てていることが多いでしょう。
実際にこのような時に詐欺師に引っかかってしまったという被害者が多いです。
では、このような被害に遭わないようにするためにはどうすればいいのでしょうか。

まず、口コミサイトで優良なamazonギフト券買取店を探すことも一つの方法です。
サイトの数は結構多いので、いくつかチェックすればずいぶん確実だと言えるでしょう。
ひとつ探せばもう安心です。

口コミサイトは頼りになります

amazonギフト券買取も利用者が増加しており、口コミサイトの数も多くなっています。
どこかのサイトを探すことはさほど難しくはないでしょう。

ただ、特定のamazonギフト券買取店を勧めたいサイトも少なくありません。
そのため、複数のamazonギフト券買取店の口コミサイトを確認することをお勧めします。

悪徳サイトの中には、系列店を複数持ち、口コミサイトを作って自系列のサイトだけを大々的に宣伝していることがあります。
もちろん優良店舗のことはケチョンケチョンにけなしています。

他の口コミサイトに比べて不自然なのですぐわかるでしょうが、注意が必要です。

試し売りも一つの方法ですが・・・

また、それでも信用できなければ一度試し売りをするのも一つの方法と言えます。
ただ、優良店の多くは他店との競合上初回取引の際に買取率を上げていることもあり、あまりお勧めはできません。
試し売りでも初回と判断されて、本当に必要な時に普通の買取率になってしまうためです。

最近はamazonギフト券買取店も競合が激しくなりました。
そのため、換金率も実際より高いまま表示すると口コミサイトに悪く書かれます。
amazonギフト券買取店も口コミサイトの評判は死活問題なので、誠実な運営に努めています。

あえて試し売りの必要はないと言えるのではないでしょうか。

これでいつでもOKです

amazonギフト券買取店はいくつかありますが、優良店であればどこを選んでも問題はないでしょう。
ただ、いざという時のために一つのamazonギフト券買取店をスマホなどにブックマークしておけば資金不足の際に慌てずに済みます。

amazonのサイトにはちょっとびっくりするような詐欺の事例が出ています。
ちょっと冷静に考えれば絶対引っかからないであろうにも関わらず、慌てていたため引っかかってしまったのでしょう。

先ほど挙げた5店舗だけではなく、他にも優良店舗はあります。
口コミサイトなどで確認してみるといいでしょう。
一つのamazonギフト券買取店を見つければ安心できます。

高買取率のコツ

さて、amazonギフト券買取率は、最初こそ高いものの2回目からは低くなります。
2回目以降の買取率が実勢レートに合ったamazonギフト券買取率であり、1回目は「バーゲン価格」のようなものです。
消費者金融で初回借入の際に30日間利息を無料にしていることがよくあります。
あれと似たようなものだとかが得ればいいでしょう。

では、2回目からはどうすればいいのでしょうか。
ちょっと考えていただければわかると思いますが、amazonギフト券買取店も手間がかからないお客さんを優遇します。
手間がかからない買取をしてもらえば高買取率になります。

新規顧客は高い

先ほど述べた通り、新規顧客のamazonギフト券買取率は高めです。
これは、新規顧客を呼び寄せたいと言うお店の意図もありますが、初回取引の際には運転免許証などの身分確認を必要とするためです。
amazonギフト券買取店も手間がかかりますが、同時に顧客も面倒です。
そのためちょっと高めの買取率を提示することで、メリット的なものを感じてもらう事ができます。

amazonギフト券買取店も競合が激しくなっています。
amazonギフト券のニーズが高くなっている事もあり、買取店の利用者も増えていますが、新規参入も多くなっています。
新規顧客獲得はamazonギフト券買取店にとって結構大きな課題になっています。

最低5万円

amazonギフト券買取の際には自分が必要とする資金に応じてamazonギフト券買取額を決めることになります。
しかし、余りに少額のamazonギフト券買取を依頼してもamazonギフト券買取店の手間がかかるだけです。

そのため、amazonギフト券買取店は買取額が大きくなるほど買取率を上げています。
初回の買取率が一番高いのは当然として、30万円と50万円で買取率を上げています。
ただ、余りに少額の場合には買取率が下がることも考えられるでしょう。

最低でも5万円のamazonギフト券買取を依頼することをお勧めします。

比較しましょう

先ほど挙げたamazonギフト券買取店は買取率をほぼ一定にしています。
他店舗のamazonギフト券買取率を見ながら自店舗のamazonギフト券買取率を決めているのです。

ただ、必ずしも全てのamazonギフト券買取店が横一線に並んでいるとは限りません。
もちろん買取率が94%とか95%といった不自然に高いamazonギフト券買取店は要注意です。

しかし、先ほど挙げた5店舗のamazonギフト券買取率は時間差でちょっと変わることもあり得ます。
amazonギフト券の買取相場はたいてい決まっていますが、各店舗で転売ルートが違う事もあり微妙に買取率に差が生じる可能性は否定できません。

もし、余裕があれば比較するのも一つの方法でしょう。

手を出してはいけない悪徳店

これに対し、悪徳店舗には手を出してはいけません。
詐欺サイトに手を出していけないことは当然ですが、悪徳店舗も結構しぶとく生き残っています。

詐欺店舗はサイトを見れば怪しいとわかりますが、悪徳店舗は先ほど挙げた優良店舗のようなサイトの作りになっています。
そのため、普通のamazonギフト券買取店だと思い込んでしまう事も少なくありません。

ただ、悪徳店舗に引っかかった人は口コミサイトに書き込みをすることが多いです。
そのため悪徳店舗は晒し者になることが少なくありません。
実際に口コミサイトを見た人が利用しない事と、消費者センターなどからの警告もありサイトを閉鎖してしまっていることは少なくありません。

口コミサイトでわかります

このように悪徳サイトは口コミサイトでひどい口調で罵られており、ある意味晒し者にされます。
そのため、店舗として運営することができなくなる傾向にあるようです。

悪徳サイトの多くは別のサイトを作って運営を始めようとしていますが、電話番号なども口コミサイトで晒されているためバレてしまう事も多いです。
ただし、新規に悪徳サイトを立ち上げるケースもあるため油断はできません。

amazonギフト券買取の際には、口コミサイトで評判のいいサイトを選び出す努力が欠かせません。

サイトを見れば一目瞭然

これに対し、詐欺サイトはサイトを見れば一発でわかります。
サイトの作りが先ほど挙げた優良店に比べてあまりにも雑なのです。
また、サイトのペーシも非常に少なく頼りないイメージなのでおかしいと思うでしょう。

きちんとamazonギフト券買取店を運営しているのであれば、連絡先の電話番号をしっかりと設置しています。
実際に電話をする機会はほとんどないでしょうが、固定電話の番号を持っていることが普通です。

詐欺サイトが利用するIP電話はその気になればすぐ解約できます。
また、電話番号すら載せずメールアドレスしか明示していないことも多いです。こんなサイトに間違っても引っかからないようにしたいものです。

うまい話にはワナがある

悪徳店舗のamazonギフト券買取率は95%を超えていることが多いです。
現実にこんな高いamazonギフト券買取率では買取店の運営ができません。
うまい話にはワナがあります。

悪徳店舗には「規定」があります。
店舗側に都合がいいように規定を作り、その規定に基づいて運営をしているのです。

多いパターンとして表示している買取率を適用する条件を決め、それ以外は15%とか20%としている場合です。
額面の一番少ないもの一枚だけ最高買取率で適用するとしていることが多いと言われます。
注意が必要です。

マッチングサイトはどうか

amazonギフト券買取店は転売先としてマッチングサイトを利用していることがあります。
週刊誌などでも記事になっている格安amazonギフト券は、このマッチングサイトから手に入れます。

マッチングサイトとはamazonギフト券を売りたい人が出品するオークションサイトです。
ただ、Yahoo!などと違い価格だけを表示し、早い者勝ちで落札する形式になっています。
そのため出品後すぐに売れてしまうことも珍しくありません。

amazonギフト券買取店は出品に慣れていますから、すぐに落札させます。
落札できれば依頼者に買取資金を支払うことができますからスピーディーに買取が完了するのです。

換金率は高め

amazonギフト券のマッチングサイトは大手から小規模なものまで多くあります。
しかし、確実に、かつスピーディーに落札しようとすれば大手マッチングサイトの方が有利とも言えます。

マッチングサイトは身分確認さえ終われば誰でも参加できます。
そのため、amazonギフト券買取店の代わりにマッチングサイトを利用しようとする人も少なくありません。
店舗を通さないのでマッチングサイトの方が高い換金率になることは当然です。

ただ、世の中甘くないことは知っておくべきでしょう。

すべて自己責任

マッチングサイトにamazonギフト券を出品する際には出品価格を決める必要があります。
サイトには出品中のamazonギフト券が表示されますが、安い順に表示されますから欲張ってしまうと売れません。
とはいえ、安すぎるとamazonギフト券買取店に買取依頼した方がよかったということになりかねません。
マッチングサイトは2%程度の出品手数料を取るからです。

また、落札後30分は落札者がamazonのサイトで登録できるかどうかを確認する時間になっています。
問題があれば30分以内に出品者に質問等ができますので、その対応が必要です。
マッチングサイトは何もサポートしませんから自己責任です。

これらのリスクは知っておくべきでしょう。

だから買取店がお勧め

サラリーマンの方はこのような対応は難しいでしょう。
また、出品価格も素人が通勤電車の中などで気軽にできるものではありません。
時間に余裕があっても、このような出品に慣れていないと効率的に出品ができず、結果的に時間ばかり過ぎて換金できないという事態になりかねません。

amazonギフト券買取店は、このような事を代行してくれます。
自分だけではできないことや面倒なことはamazonギフト券買取店に任せて、自分は自分の仕事をすればいいのです。
餅屋は餅屋と言います。
専門家に任せるのがベストの選択ではないでしょうか。

警戒されています

さて、amazonギフト券買取は資金不足の際に絶好の方法として人気が高まっています。
しかし、警戒されていることは案外知られていません。

amazonも信販会社もamazonギフト券買取のような行為を警戒しています。
amazonはamazonギフト券がマネロンの道具にされかねないことを警戒しているようです。
また、信販会社はクレジットカードのショッピング枠を資金化の手段として利用されることを警戒しています。

特に信販会社はamazonギフト券買取のような方法が盗難カードの換金に利用されることが多く、神経質になっています。
盗難カードの被害が多くなると盗難保険の請求を保険会社にしますが、それは同時に次年度以降の保険料が上がることを意味し、収益を圧迫するのです。

実は問題が多い

amazonギフト券買取はこのように問題が多いと言われています。
amazonギフト券買取をすると、実際の支払額がかなり多くなるため支払不能になる子も少なくありません。
換金率がクレジットカード現金化業者より高いため、支払不能になる可能性は低いです。

ただ、資金不足の人が利用することが多いため支払不能の可能性が高くなっている事も事実でしょう。
信販会社のWEBには「Stop現金化」というスローガンのようなバナーが貼ってありますが、業界全体で危機意識を持っています。
盗難カードを警戒しているだけではないのです。

amazonギフト券換金は禁止されている

amazonは先ほど述べた通り、マネロンなどを防止するためamazonギフト券買取を禁止しています。
そのため、amazonギフト券の転売を禁止しています。

全てのamazonギフト券を監視しているわけではありませんが、何らかの事情でamazonギフト券の転売が明らかになるとギフト券を無効にします。
そして、amazonギフト券を購入した人に事情を聴き、内容によってはアカウントを閉鎖してしまいます。

amazonはアメリカの企業ですが、規約違反に対する対応は非常にドライです。
杓子定規と言われかねないほど冷静の対応をし、日本企業のような「柔軟な対応」は一切ありません。
リスクフリーではないのです。

クレカ現金化は禁止されている

このことは信販会社も同じです。
クレジットカードで購入した商品を転売することは禁止されています。
これもバレたら規約違反です。

ただ、amazonと違って日本の信販会社は「柔軟な対応」をしてくれることも少なくありません。
支払がきちんとできていれば特に問題視しないことも多いようです。

とはいえ、無視してもOKということはありません。
支払不能になった際にはかなり冷淡な対応になります。
規約違反で支払不能になったのですから当然でしょう。

支払不能を避けるために

このようにamazonギフト券買取によりクレジットカードの支払不能になると信販会社の対応はかなり厳しいです。
クレジットカードの支払が遅れると督促がありますが、理由を必ず聞かれます。
買い物が多すぎたからということなら支払を延ばしたり、リボの限度額を融通したりすることもできるようです。

しかし、クレジットカード現金化が原因となれば話は別です。

締日翌日がベスト

amazonギフト券買取はクレジットカード現金化です。
それであれば、少しでも支払日を後にすることが大切です。

ただ、資金不足は日を選びません。
そのため、自分が持っているクレジットカードのうち、締日が一番先になるカードを利用することが一番です。

もっとも、amazonは新規登録のカードでamazonギフト券を決済しようとすると24時間発行を保留することがあります。
自分のカードを全てamazonに登録するのも一つの方法と言えるでしょう。

違う信販会社のカードを持とう

amazonギフト券買取が警戒されているのであれば、違う信販会社のクレジットカードを持つことは一つの方法と言えるでしょう。
なぜなら、多額のamazonギフト券買取を依頼する際、一度に多額の購入をすると警戒されるためです。

大手の信販会社の場合、三井住友カードのように締日を選べる事もあります。
信販会社を別にしても、締日を揃えることは可能です。

amazonアカウントは複数がお勧め

amazonでは禁止されていますが、amazonのアカウントは複数持つことをお勧めします。
一つのアカウントで多額のamazonギフト券を購入すると警戒されるためです。

登録するクレジットカードは締日が違うものを複数しておけば、締日に応じて利用するクレジットカードを変えることも可能です。

土日も換金可能です

優良店のところで紹介しましたが、amazonギフト券買取店の多くは土日も換金可能です。
ただ、全ての銀行で対応できるわけではありません。
ネット銀行のように自行の口座や支店間で24時間365日の資金移動ができる場合に限られます。

ネット銀行に口座を持とう

このためネット銀行に口座を持っていることは大きなメリットがあります。
クレジットカードなどの支払口座をネット銀行に指定し、いざという時にamazonギフト券買取店に買取を依頼すればいいのです。
自然と資金が振り込まれ、無事引き落としされます。

先ほど紹介した店舗の記事を見ていただければ、どこの銀行に対応しているかはお分かりと思います。
大体、指定されている銀行は同じです。
これを機に口座開設するのも一つの方法でしょう。

資金が必要なのは土日では?

amazonギフト券買取を必要とする時期は土日のことが多くないでしょうか。
旅行などの際に現金が足らないという事態は本当に困ります。
リゾート地の中には現金決済しかできない旅館ばかりということも少なくありません。

そんな際にもコンビニや郵便局でネットバンクの口座から引き出しが可能です。
amazonギフト券買取を土日に依頼し、買取が完了したらすぐ振り込んでもらえます。
土日の資金不足も一瞬のうちに解決するでしょう。

困ったときに頼りになります

このようにamazonギフト券買取は資金不足で困ったときに頼りになります。
消費者金融のように審査はありませんし、信用情報に登録されることもありません。
ただ単にクレジットカードを利用してamazonギフト券を購入するだけでいいのです。
後はamazonギフト券買取店がすべて手続をしてくれます。

こんな手軽で役立つ資金調達方法型にあるでしょうか。

まとめ

リスクフリーではないamazonギフト券買取ですが、信頼できる買取店を見つければ、いざという際に頼りになります。
消費者金融のような審査がないので確実に資金調達ができるメリットがあるのです。

また、支払日を意識しつつ、手持ちのクレジットカードの中で締日までの期間が一番長いカードを利用するのが鉄則でしょう。
支払がきちんとできれば、信販会社から信用が得られます。

amazonギフト券買取をうまく使いこなしたいものですね。