amazonギフト券を換金する際に注意すべき4つのポイント

amazonギフト券買取はショッピング枠の現金化として、今最も人気が高い方法の一つです。

しかし、人気があるだけにやり方を間違えるとお金を振り込まれなかったり、信販会社から横やりが入ったりします。
また、amazonギフト券にはいくつかの種類や、額面があるので効率のいい選択をすれば有利になります。

換金する上でのポイントは4つ

amazonギフト券を安全に換金するポイントはたった4つです。

この4つをおさえておけば、amazonギフト券を安心安全に換金する事が可能です!
まずは、このポイントを意識することでamazonギフト券買取をスムーズに行いましょう。

何といってもamazonギフト券買取は、資金不足の際にスピーディーに対応できる点がメリットです。
このメリットを最大限に生かしたいものですね。

安心できる相手か?

amazonギフト券買取の成否は、amazonギフト券買取店の選択で決まります。
amazonギフト券買取店は数多くありますが、中には詐欺や悪質な業者も少なからず存在します。
優良店が存在する反面、不当に換金率を下げる悪徳業者も存在します。
このようなamazonギフト券買取店に引っかからないことが重要です。

ただ、このようなamazonギフト券買取店は口コミサイトで叩かれています。
そのため、いくつかの口コミサイトを確認すれば、問題は解決することが多いです。

amazonギフト券買取は結構多額のamazonギフト券を買取依頼します。
そのため、詐欺師や悪徳サイトに引っかかると被害が非常に大きくなってしまうのです。

まずは少し時間が掛かっても、amazonギフト券を売るお店選びはくれぐれも慎重に行う事が大切です。ちなみに当サイトでは実際に検証した結果、本当にお勧めできる優良店だけをご紹介しておりますので、是非参考にされてみて下さい。

売りやすい額面なのか?

amazonギフト券は額面が何種類もあります。
また自分で好きな額面に設定して購入する事も可能です。

amazonギフト券買取店は、たいてい買取をしたamazonギフト券を他で転売します。
購入するのは個人のamazonユーザーが多いです。
そのためあまり、多額の額面では手が出ません。
逆に少額すぎても登録が面倒なので敬遠されます。

「いい塩梅」という感じの額面で買取依頼をすると、amazonギフト券買取店も手間がかからないので買取率がアップします。

実際に、1万円~2万円くらいの額面のamazonギフト券が好まれておりますので、10万円の換金をしたいなら2万円の額面を5個用意する事が、スピーディに換金できる秘訣なのです。

売りやすい形式か?

amazonギフト券には額面以外にも種類(タイプ)がいくつかあります。

ここでは簡単に説明しますが、Eメールタイプ、カードタイプ、シートタイプの3種類が主なラインナップです。

amazonギフト券買取店としては、買取った後売りやすい(転売しやすい)形式が一番ありがたいです。

また、買取依頼を受けたamazonギフト券の番号が正当なモノかどうかは知る方法がほとんどありません。
そのため、使用済みになっている可能性が一番低いamazonギフト券が一番ありがたいのは当たり前の話しです。

amazonギフト券買取店はamazonギフト券の転売を行い利益を出すことが仕事です。
当然仕事がしやすいamazonギフト券の方が有利になります。

実際に換金率はamazonギフト券の種類によって差が出る場合もあります。

特にメインとして扱われているのが、Eメールタイプです。

このEメールタイプであれば、基本的に一番高く、早く買取をしてもらう事が出来るはずなので、換金する際はこのタイプを選ぶようにしましょう。

逆に、カードタイプのamazonギフト券は最近詐欺などでよく使われる事があるため、最近ではカードタイプを買取ってくれない場合がありますので注意が必要です。

警戒されないか?

amazonギフト券買取はいろいろなところから警戒されています。
amazonギフト券を発行しているアマゾンの公式サイトでは、amazonギフト券の転売を禁止していることは案外知られていません。

また、amazonギフト券を換金する人の多くは、クレジットカードで購入し、支払日までの時間差を利用して資金調達をしています。
しかし、この方法も「クレジットカード現金化」としてとして信販会社が警戒しています。

金券の換金は盗難カードの資金化で利用される手段でもあります。
盗難保険の利用をできるだけ避けたい信販会社にとっては無視できません。
信販会社もamazonギフト券の購入は警戒されていることを忘れてはいけません。

だからこそ初めてamazonギフト券買取を行う際は、しっかりしたamazonギフト券買取業者で色々と教えてもらう事が大切なのです。

ポイント1・そこは確実な換金業者ですか?

amazonギフト券買取店の中には、長い間仕事を続けている老舗といえる存在の店舗もあります。
これに対し、amazonギフト券買取をすると言いながら、買取資金を送金しない詐欺店舗もあります。
また、送金するものの、勝手な規約を作り「買取率は最高15%」などとしている、とんでもない悪徳業者も存在します。

信頼できるamazonギフト券買取店を見つければ、いざという際にすぐamazonギフト券買取を利用することで資金調達ができます。
amazonギフト券買取を利用するかもしれなければ、事前準備をお勧めします。

ネット空間は詐欺師が多い

ネット空間は相手の顔が見えません。
言い換えれば「やり放題」です。
詐欺師が横行しやすい環境と言えます。

また、詐欺師でないとしても悪徳業者も横行しやすいです。
相手の存在を察知しにくいので、文句も言いにくいでしょう。
訴訟を起こそうとしても、相手の素性がわからないので何もできません。

ネット取引は通販も含めて問題が多いと言われています。
注意することが必要です。

口コミサイトは役に立つ

このような状況で優良店を探すことは難しいと言えます。
しかし、その手かがりとして口コミサイトが挙げられるでしょう。

口コミサイトは、実際にそのamazonギフト券買取店を利用した人が感想を書き込むサイトです。
そのため、アテになると言われています。

ただ、口コミサイト自体が特定のamazonギフト券買取店を宣伝しているようなサイトもあります。
そのようなサイトがあることも事実です。

そのため、できるだけ多くのサイトを見ることが必要です。
最低でも3つほどの口コミサイトを見て、全てのサイトで悪い評価がなければある程度信用していいのではないでしょうか。

優良店はみんながそう思う

amazonギフト券買取店で優良店と言われるサイトは、買取率が納得できるレベルで、入金スピードが速い店舗です。
そのような店舗は、買取依頼を受けたamazonギフト券をマッチングサイトに素早く出品して落札させます。
だからこそスピーディーに振込をすることができるのです。

このようなamazonギフト券買取店を利用して、amazonギフト券買取を依頼すれば、たいていの人は納得するでしょう。
優良店と言われる店舗はみんながそう思うのです。

試し売りの効用

更に確実さを確認する手段として、試し売りが挙げられます。
全ての店舗でできるわけではありませんが、500円から千円程度のamazonギフト券を買取依頼してみるのです。

このような少額のamazonギフト券は買取率が低いのは当然ですが、実際に売ってみることで相手の対応がわかります。

もっとも、最低買取額が1万円というamazonギフト券買取店もあるので、一概にお勧めできる方法ではありません。
ただ、できたら一度してみたほうがいいでしょう。

ポイント2・転売しやすい額面ですか?

amazonギフト券買取店が転売する場所はマッチングサイトと呼ばれるオークションです。
amazonギフト券を格安で購入したい人が熱い視線を送っています。
常時千件単位の出品があり、常に落札されている一種の市場です。

ここで人気のamazonギフト券は1万円程度の額面です。
10万円とか20万円の額面で出品されていることもあります。
ただ、ちょっと大きすぎるため売れにくいようです。

時間帯によっては業者が購入することもあるため、大きな額面のamazonギフト券もすぐ売れることもあります。
ただ、多額の額面は売れ筋ではありません。

買う人の身になって考えてみよう

amazonギフト券を購入する個人にとって、額面は大きな問題です。
購入したamazonギフト券を自分のアカウントに登録する際、できれば登録の手間は少なくしたいでしょう。
また、額面が大きすぎれば自分の予算化オーバーになります。

自分がamazonで何か購入する際、買い物の単位はどの程度の金額でしょうか。
10万円単位の商品を何度も購入するようなことはないでしょう。
むしろ、千円単位の商品購入が多いのではないでしょうか。

そうすると、どの額面がいいのかはすぐわかるはずです。

1万円単位がベスト

amazonギフト券のマッチングサイトで1万円単位のamazonギフト券が売れ時なのはこのような理由です。
要するに個人のユーザーにとって一番使い勝手がいいわけです。

買いやすい額面ですから出品すれば、すぐに落札されるでしょう。
amazonギフト券買取店としても一番都合がいいパターンです。
手間がかからないので換金率を交渉するとしても、やりやすいと思われます。

amazonギフト券を購入する際、額面は選べますので、迷ったら1万円額面をお勧めします。

100円単位は始末が悪い

これに対し、100円単位のamazonギフト券にしてしまう人もいます。
こうしてしまうと非常に始末が悪いです。

確かに買ってくれる人はいるでしょう。
しかし、全て売り尽すまでに時間がかかります。
amazonギフト券買取店は「一部売れただけ」では振込をしてくれません。

5万円分を100円額面なら500枚、500円額面でも100枚必要です。
出品数が多くないため、売れることは確かですが、数が多いため現実的ではありません。

10万円単位は買う人が少ない

では、額面が大きければどうでしょうか。
amazonギフト券買取店は、10万円以上のamazonギフト券買取を依頼すると換金率が最高になることが多いです。
効率がいいためです。

ただ、だからと言って額面まで大きくする理由はありません。
10万円の買い物をamazonですることは多くないでしょう。

もちろんamazonでは大型家電製品や一眼レフタイプのカメラなども売っています。
しかし、そのような買い物をする人は多くありません。

大きすぎる額面も買う人が少なく、売れるのが遅くなります。

ポイント3・Eメールタイプですか?

amazonギフト券には多くのタイプがあります。
初めてamazonギフト券買取を依頼する人は、何を選んでいいのかわからないかもしれません。

amazonギフト券買取店としては、効率的に売れる方が好ましいです。
また、使用済みのamazonギフト券を買取り依頼されては困るので、その対応も必要でしょう。

このような事情に対応したamazonギフト券がベストです。

印刷タイプは無駄

amazonギフト券には印刷したタイプのものがあります。
amazonプライムになっている人は、送料無料でスピード配送なので、印刷タイプを注文する人もいるようです。
しかし、これは無駄です。

amazonギフト券は番号管理ですから、転売の際にも番号だけが重要です。
印刷タイプの場合、番号を読み出す必要があるため、転売の際に面倒ですし、ミスをするリスクもあります。

無駄なだけではなく、amazonギフト券買取店にとっては余計な手間がかかるでしょう。
実際に印刷タイプのamazonギフト券は買取率を下げているamazonギフト券買取店が少なくありません。

すぐに転送できるEメールタイプ

amazonギフト券買取店が一番喜ぶのはEメールタイプのamazonギフト券です。
amazonギフト券買取店にEメールタイプのamazonギフト券買取を依頼すると、メールの転送を依頼されます。
メールにはamazonギフト券の番号が記載されていますから、それを確認して転売サイトに登録すればいいのです。

転売の手間がかからないということは、スピーディーに出品でき、換金もスムーズです。
amazonギフト券買取店では「最短5分」というようなキャッチフレーズが出ています。
実際に5分かどうかは別として、一番スピーディーに換金できるのはEメールタイプなのです。

転売しやすい形式が喜ばれる

Eメールタイプは転売しやすいのですが、それだけではなく確実性もあります。
amazonギフト券買取店にあらかじめamazonギフト券買取を依頼すると、直接amazonギフト券買取店にメール送信して欲しいと依頼されます。

購入したamazonギフト券を直接転送すれば、使用済みのamazonギフト券の可能性はゼロです。
安心して出品できるためamazonギフト券買取店のリスクは下がります。

amazonで直接買おう

amazonギフト券買取はクレジットカードで購入することが多いです。
この場合、やり方によってはプリペイドカードへのチャージを通じてコンビニでの購入も可能です。
しかし、この方法はお勧めできません。

先ほど述べた通り、Eメールタイプではなく、使用済みの可能性が否定できません。
また、コンビニで購入したタイプのamazonギフト券はカードに番号が書かれているため、印刷タイプと同じことになります。

そのようなことをしなくても、amazonで直接amazonギフト券を購入すればいいのです。

ポイント4・目立っていませんか?

amazonギフト券買取はamazonや信販会社から警戒されています。
そのため、ちょっとしたことで信販会社から電話があったり、amazonから購入を止められたりすることがあります。
目立たずコッソリと実行することがリスクを低くするコツです。

信販会社は警戒している

信販会社のWEBに「Stop現金化」という警告がどこかに出ています。
amazonギフト券買取は警戒されているのです。

信販会社が警戒しているのは、amazonギフト券買取ではなく不正利用です。
しかし、amazonギフト券買取のようにクレジットカードのショッピング枠を利用して金券を購入し、転売すると支払不能になる可能性が高いと言えます。
そのため、金券購入は警戒されているのです。

ゴールドカードで100万円は危険すぎる

この観点からすると、ゴールドカードでいきなりamazonギフト券を100万円単位で購入する行為が危険だとお分かりでしょう。

盗難カードを換金する際、一番手っ取り早いのは金券です。
最近は信販会社のギフトカードは、クレジットカードでは買いにくくなっています。
そのため、amazonギフト券が狙われているのです。

このように100万円単位でamazonギフト券を購入すると、すぐに信販会社から確認の電話があります。

分割購入も考えよう

このような事態を避けるためには、amazonギフト券購入の際に、アカウントを分けるのも一つの方法です。
ただ、新しいアカウントや初めて利用するクレジットカードでamazonギフト券を購入すると、24時間発行が留保されることがあります。
急いでいる時にこれでは意味がありません。

amazonギフト券買取を予定しているのであれば、あらかじめ複数のアカウントを準備し、ちょっとでもいいので何か購入しておくといいでしょう。
なお、amazonは同一人物が複数のアカウントを作ることを認めていません。
必要に応じて家族名義などを利用するのも一つの方法かもしれません。

クレジットカードを分けるのも一つの方法

アカウントを分ける際にはクレジットカードも分ける必要があります。
複数のアカウントで同じクレジットカードを利用していたら分けた意味がありません。

また、クレジットカードには締日があります。
購入日が締日直後なら支払日まで最大2か月程度の猶予ができるでしょう。
締日を半月ずらしたクレジットカードを2枚登録しておくと、結構有利です。

amazonギフト券買取はネット上の取引なので危険性が高いことは事実です。
しかし、安心できる業者を見つければ心配いりません。
安心できる業者を見つけたら、それだけでリスクはかなり軽減されます。
しかし、もう少し注意することで更にリスクが低い安心な取引になるでしょう。

まとめ

ここまでのポイント4つは覚えましたでしょうか。

基礎知識があるだけで、換金率だけではなくスピードも変わってきます。

また、クレジットカード会社に対しての安全度もグッと変わってくるため、やみくもにamazonギフト券を換金するのではなく、当事者として最低限の知識を身につけた上で行動しましょう!

コメントの入力は終了しました。