amazonギフト券買取が危険な3つの理由!その危険を回避する方法とは

手軽な現金化の方法として今最も人気の高いamazonギフト券買取ですが、一方で実はギフト券の換金は非常に危険だとも言われております。

一体何が危険なのか!?誰でも簡単に現金化が出来るのにどこに危険が潜んでいるのか!?

なんて、少し危険度を煽ってみましたが、実際にはamazonギフト券買取はさほど危険ではありません。

ただし、リスクはどんな事にも付き物です。

それはamazonギフト券買取とて同じことです。

ただ、仕組みをしっかり理解して、基礎知識を持った状態であれば何ら危険はありません。上手に買取をしてもらう事でリスクを最低限にすることは可能です。

そんな中、今のところamazonギフト券買取が危険だと言われる理由として大きく3つあります。

本日はその3つのデメリットを検証して、リスクなくamazonギフト券買取を行えるよう全てを公開致します。

amazonギフト券買取のデメリット

冒頭のように、一部ではamazonギフト券買取は危険だと言われることがあります。

それはネット上の取引によることで起きるリスクです。

amazonギフト券買取の人気は今非常に高いです。
以前のように新幹線回数券や、商品券などの金券を利用した現金化が難しくなっているのに対し、amazonギフト券なら非常に簡単に現金化できることも人気の理由です。

また、新幹線回数券などの換金率に比べても遜色がないくらい換金率が高く効率も良くなってます。

ただし、そんなamazonギフト券買取はノーリスクではありません。

次のように3つの危ない理由があるのです。

リスク1:相手の素性がわからない

相手の顔が見えないネット取引のリスク

ネット上の取引は、基本的に相手の素性がわかりません。

個人だけではなく、業者においてもある意味同じことが言えます。

大手の一流企業相手ならまだしも、amazonギフト券買取業界のように個人で行っているサイトも多いような相手では安心感は低いはずです。

例えばそんな業者であれば、口コミサイトや比較サイト上では良い事が書かれていても、実際にamazonギフト券買取を依頼すると、実際に振込の段になって買取率などが違うということは珍しくありません。

amazonギフト券買取店は悪質業者もまだまだ多く存在し、たまに被害が大きくなりネットのニュースになったりします。

簡単な回避方法としては、やはり長年運営している老舗のamazonギフト券買取店を利用すれば、このようなリスクを回避することは可能でしょう。

ただ、その店舗が本当に「老舗」なのかどうかの保証はありません。
知らない間に運営者が変わっている場合もありますし、偽のサイトを別の悪徳業者が開店しているかもしれません。

相手の素性がわからないネット取引は、それだけでリスクが避けられません。

これがamazonギフト券買取をWEB上で行う上でつきまとうリスクの一つです。

どの業者が本当に信用出来るのかは、当サイトのような利用調査などをしっかり行っている口コミサイトの記事を参考にする事が一番の近道と言えます。

amazonギフト券を換金するなら【絶対に】外してはいけない5つの買取店

リスク2:換金率にバラつきがある

買取率がお店によってバラバラ

換金率が高いと言われるamazonギフト券買取ですが、一番いい条件で93%と実際に高いことも事実です。

amazonギフト券買取店は買取ったギフト券を需要者に直売していることもありますが、多くの場合マッチングサイト(売買サイト)に出品しています。
買取率の相場は、このマッチングサイトの動きを参考にして決まることが多いです。

関連記事:amazonギフト券売買マッチングサイトに潜む危険な落とし穴

現在、オークションサイトの落札率(取引価格)は91%~94%で推移しています。
amazonギフト券買取店も自社の運営経費などが必要ですから、高いといわれる優良店でも88%~90%前後からの買取率になります。

このマッチングサイトこそが事実上、amazonギフト券の取引市場になっています。
市場の価格に反した取引はあり得ないのです。

そのため、日によって買取率にバラつきが出てきます。

さらにその相場を元に買取店によって変わるのです。

薄利多売で行っている優良業者であれば、レートの低い時でも90%前後で買取ってくれますが、比較的多くの店で80%中盤の買取がメインとなります。

このように業者によっても、日によってもバラつきがあるため、その都度お店ごとの買取率のチェックが必要です。

実際に自分の手元にいくら入って来るかは、しっかり計算した上で申し込まないとあとで後悔する事になりますので、換金率のリスクはしっかり理解しておきましょう。

リスク3:規約違反に問われる可能性がある

amazonの規約違反とは

意外と知られていないようですが、アマゾンジャパンではamazonギフト券の売買を禁止しています。
これを許してしまうと、amazonギフト券を利用した現金化やマネーロンダリングなど不正取引を助長することになるためです。

大企業であるamazonは、社会的なコンプライアンスを気にしなければなりません。
そのため、自社の商品を利用してマネロンまがいのことをされては困るのです。

下手をするとamazonギフト券を購入した人はそのギフト券を無効にされるかもしれません。
また、amazonギフト券買取を依頼しようとしてamazonギフト券を購入した人のアカウントが停止されるかもしれないのです。

これがこのamazonギフト券を売買する上で一番大きいリスクと言われております。

amazonギフト券を購入したアカウントが停止になったりする恐れがあるため、アマゾンの利用者なら新しいアカウント(捨てアカ)などを作って売買をした方が良いでしょう。

以上が、amazonギフト券買取を行う上での主なデメリットやリスクです。

いかがでしょうか。そんなに大した危険ではない事が分かったはずです。

さて、ここからはこのリスク回避や、少しでも換金率を上げる方法などを簡単に説明していきましょう。

業者選びをしっかりと!まずは相手を知ろう

優良店を探すこと

では、これらのリスクを回避する方法はないのでしょうか。

いえ、もちろん方法はあります。

まず悪質サイトを回避するためには相手を知ることが大切です。
悪質サイトを運営している業者のサイトを見ると、非常に安っぽい造りのサイトになっている事が多いです。

例えば、一見多くの画像や多彩な色を使って綺麗作ってはいても、1ページしかないサイト等は危険度が高いと言われております。全てではありませんが、過去にあった詐欺業者などは大体がこのような安直な作りのサイトであったことも事実です。

ちょっと見て直感で「ここは危ないんじゃないか」と思うサイトは避けた方が良いでしょう。

ただ、amazonギフト券買取を依頼しようとする際には、往々にして冷静な判断ができなくなってしまっていることが多いです。

易々と詐欺師のサイトに引っかかってしまい、後で後悔することにならないよう業者選びをしっかり行いましょう。

信用できる口コミサイトを活用しよう

amazonギフト券買取を安全にしてもらうためには事前準備が必要です。
その一つとして、口コミサイトや比較サイトを参考にする事が挙げられます。

もちろん当サイトもそうした口コミサイトや比較サイトの一つです。
こうしたサイトを確認することで、amazonギフト券買取店の本当の評判を確認するのです。

評判がいいamazonギフト券買取店であれば、どの口コミサイトでも悪い口コミは出ていないでしょう。
また、他の口コミサイトでは評判がいいのに、あるサイトだけでは極端に評価が落ちていることもあります。
この場合、そのサイトが情報操作をしていることがあります。

つまり、サイトのスポンサーが一部のamazonギフト券買取店だけの評価を挙げようとしているのです。
このような口コミサイトの情報は、全く信用できませんので注意が必要です。

ちなみに当サイトではこのような事がないように、実際に当サイトスタッフが確認や検証したサイトしか掲載しません。

業者探しの前に、実は口コミサイト選びも結構重要だったりします。

amazonギフト券買取業者を見極める5つのコツ「優良店」と「一般店」の違い

試し売りをしてみよう

最も効果的なamazonギフト券買取店のチェック方法として、試し売りという方法もあります。
試し売りとは、実際に少額のamazonギフト券を売ってみることです。
たいてい500円や1000円程度のamazonギフト券を利用します。

実際に、アンケートや抽選で当たった少額のamazonギフト券などがあればベストですが、とにかく数万円の買取を行う前にどんな業者なのか調べるには、実際に少額でも良いので売ってみる事です。

1万円以下の小額の買取の場合、買取率が非常に低くなることがありますが、これはあくまでも業者の対応や、実際にお金が振り込まれるまでのタイミングを確認することで、amazonギフト券買取店の評価する術として活用してみて下さい。

サイトの作りを確認してみよう

冒頭でも述べましたが、サイトの作りを確認することでも、ある程度の評価は可能です。

きちんと商売をしているamazonギフト券買取店であれば、サイトもしっかりと多くの階層(ページ)が作られています。

これに対し、詐欺師のサイトは「何これ?」と言いたくなるほど雑なサイトです。

一見綺麗でも1ページや2ページほどに全てを詰め込んでいるような手の掛かっていないサイトには注意して下さい。
これだけである程度の判別がつくでしょう。

他にも、メチャメチャ煽りの強すぎるサイトも警戒が必要です。

≪買取率98%≫や、≪最短1分で振込≫などありえない事を表記している業者には絶対に近づかない事です。

何よりも直感的に違和感を感じるサイトの利用はやはり避けるべきだという事です。

直接電話をしてみよう

amazonギフト券買取店は電話番号を開示していることが多いです。と、いうよりも電話番号の記載がない業者はそもそも利用してはいけません。

どの業者も質問があれば受け付けてくれます。

amazonギフト券買取を始めてする人にとって、やり方がわからないのは当然として、心配なことも事実です。
そのような人がamazonギフト券買取店に電話をして、質問をすることは少なくありません。

もし、初めてamazonギフト券買取を依頼するのであれば、一度自分が買取依頼しようとするamazonギフト券買取店に電話をしてみるといいでしょう。

換金率を高くするコツ

amazonギフト券を少しでも高く

amazonギフト券買取では買取率(換金率)が最も大切です。

換金率は新規利用の場合は最高93%くらまで高くなりますが、その日のレートなど条件が悪いと90%くらいまで下がります。

リピーターであれば、平均して85~90%前後が高い部類に入るのではないでしょうか。

amazonギフト券買取店は、買取ったamazonギフト券は転売して利益を得ます。
転売し易ければ、amazonギフト券買取店の手間も少なくなるので、その分換金率が高くなることがあります。

また、業者の手間を減らすことができれば振込までのスピードも格段に速くなるというメリットも付加されます。

それでは業者の手間を減らし、売りやすくなるためにはどうすればどうすれば良いでしょうか。

できるだけまとめよう

amazonギフト券買取を依頼する際、amazonギフト券買取店が詐欺師だったらという不安があるからか、中には慎重な人は利用する店舗を分散する人がいます。
しかし、amazonギフト券買取店としても、あまり少額のamazonギフト券では手間が掛かるだけでメリットがあまりありません。

そのため、amazonギフト券買取を依頼するのであれば、同じamazonギフト券買取店に集中させたほうがいいでしょう。
amazonギフト券買取店の多くは、額面によって買取率が変わるお店が多いです。

例えば1万円の利用と、10万円の利用では買取率が3%も違うところもあるくらいです。

額面は1万円単位がベスト

買取店がamazonギフト券を転売する際、先ほど紹介したマッチングサイトを利用します。

ここを利用する人の多くは、個人や法人のamazonユーザーであり、あまり高額のamazonギフト券は買い手が付きづらいのです。

そのため、誰もが使い易い1万円程度の額面にした方が早く売れます。
基本的に買取店は、買取ったamazonギフト券が落札されないとこちらへ入金してくれません。
そのため、いかに売りやすくあっという間に落札されれば、入金もスピーディーです。

このようにしっかり理解していると業者にも喜ばれ、こちらも早く入金されるため、購入する額面は一考の余地があります。

Eメールタイプにしよう

amazonギフト券をamazonで購入する際、いろいろなタイプがあります。
中にはPDFの形式もありますし、紙に印刷された形式のものもあります。
しかし、amazonギフト券買取店が一番取り扱いやすいのはEメールタイプです。

そのためEメールタイプは他のタイプのギフト券より高い買取率だったりします。

なぜならamazonギフト券はギフト券番号で管理されます。
そのため、マッチングサイトへの出品も番号でしかされません。
PDFや紙のタイプはamazonギフト券買取店としては確認作業に手間がかかります。

逆にEメールタイプの場合はamazonで購入後に、メールを転送することができるため確認作業がスムーズです。

こうした業者の手間なども考えると、当然Eメールタイプの買取率は高くなります。

ただ昨今では、カードタイプのamazonギフト券が架空請求など不正取得などでのトラブルが多発している事から、Eメールタイプ以外のギフト券の買取自体をNGにしているお店が増えてきました。

そのため必然的にEメールタイプ一択になりつつあるという事を理解しておきましょう。

複数の業者に聞いてみよう

相見積という程のことではありませんが、信用できるamazonギフト券買取店をいくつかピックアップしておくと便利です。
複数のamazonギフト券買取店に買取依頼の電話などをし、各店の買取率を聞くのです。

一番高いamazonギフト券買取店にすればいいのですが、2番目の買取店に1番の買取店の買取率をちょっと漏らしてみるのも一つの手です。
もし、可能であれば買取率を多少なりとも上げてくれるかもしれません。

amazonギフト券の換金率が最も高い業者ベスト5【2018年度最新版】

リスクを避けるために

リスクを回避しよう

amazonギフト券は売買自体を禁止しておりますので、amazonギフト券買取を依頼することはもちろんアマゾンジャパンでは規約違反です。

めったにありませんが、バレると購入したamazonのアカウントを止められることもあります。
amazonプライムなどの特典があるアカウントを閉鎖されると被害が大きいです。

このようなことにならないためにちょっと気を遣うことも大切です。

アカウントは大切に

amazonのアカウントはamazonプライムだけではなく、ポイントなども貯まっています。
もちろん買い物履歴も残っていますから、次回の買い物などで必要になるでしょう。

amazonのアカウントには、このように有形無形の価値があります。
そのため、簡単に消去されてしまっては困るわけです。

amazonギフト券を購入する際、そのアカウントでamazonギフト券を大量購入するとどうしても警戒されます。
アマゾンジャパンもamazonギフト券買取を警戒していますから、一応ある程度の監視をしていると言われておりますので、出来る限りの注意はしたほうがいいでしょう。

他のモノも購入しよう

amazonギフト券買取を依頼する頻度にもよりますが、そのアカウントをamazonギフト券専用アカウントとすることは避けたほうが賢明です。
どうしても目立ってしまうからです。

そのため、他の商品もそのアカウントで購入し、amazonギフト券の購入事績だけが目立たないようにすることが大切です。
金額ではなく、他の商品を何回も購入すれば買い物実績の上ではamazonギフト券購入は目立ちません。

クレジットカードは複数登録しておこう

amazonギフト券を購入する際、クレジットカードで購入します。
しかし、新規のクレジットカードを利用すると決済後にamazonギフト券が発行されるまでに時間がかかります。

amazonギフト券買取の際には、今まで利用した実績があるクレジットカードで支払をすることが大切です。
締日や発行する信販会社が違うクレジットカードを何枚か購入することで、自分に有利なamazonギフト券買取が実現します。

100万単位の購入は危険すぎる

また、ゴールドカードなど枠を多く持っている人の中には、一気に多額のamazonギフト券を購入しようとする人がいます。
一度に購入できる上限額は50万円ですが、50万円分のamazonギフト券を一度に2回以上購入すると非常に目立ちます。

amazonだけではなく、信販会社も不正利用されているのではないかと警戒して電話がかかってくることがあります。
下手をすると、amazonのアカウントだけではなく、クレジットカードまで利用できなくなってしまいます。

多額のamazonギフト券買取を依頼するのであれば、amazonアカウントもクレジットカードも分けることが必要です。
最大で一つのアカウントで換金するのは50万円に留めた方が安全でしょう。

リスクを安全に変えよう

安全第一

ここまで説明してきたように、amazonギフト券買取には少なからずリスクがあります。

また、そのリスクの中にはクレジットカードの支払ができなくなるリスクも否定できません。

買取率が高く資金調達に有利だと言われるamazonギフト券買取をするのですから、少しでもリスクを避けた安全に実行したいものです。

支払計画を立てよう

amazonギフト券買取は購入金額が数万円から、時には10万円単位と大きくなるものです。

クレジットカードの支払いは締日から、決済したamazonギフト券の支払日を予測できます。
支払日までにどのようにして支払い資金を確保するかが重要です。

資金計画をあらかじめ立てておくことで、amazonギフト券買取を安全に実行できます。
場合によってはリボ払いや分割払いに変更することも検討すべきでしょう。

カードの締日を意識しよう

前述の通り支払日はカードの締日によって決まります。

締日はカードごとに違いがあり、支払日もマチマチです。
自分がamazonギフト券買取を依頼しようとする直後に締日が来ると、支払日もすぐ到来します。
支払計画が立てにくくなるでしょう。

これに対し、締日直後にamazonギフト券買取を実行すれば、支払日は最大1カ月遅くなります。
この違いは大きいので、いつamazonギフト券を購入するかなど、事前のちょっとした計算が自分の支払サイクルを楽にしてくれます。

普通に取引していれば怪しまれない

amazonも信販会社もamazonギフト券買取を警戒しています。

しかし、普通に取引していればまず気づかれる事はありません。

上記にあるようにいきなり100万円だの、毎日のようにハイペースでギフト券を購入するなど普通では考えられないような取引をしない限り何かあるわけではありません。

もちろん、amazonの方でも全ての取引をモニターしているわけではありませんので、本来はそこまで過敏になることはありません。
それに、実際にギフトとしてのプレゼント需要もあります。

amazonからチェックされるのは、プレゼントとしては不自然なほど一気に多額の購入をする場合です。
この場合、盗難カードではないかと信販会社も警戒します。

このようなことにならないように気を付けるだけで十分です。

リスクは安全に変わる

これらの注意点を意識するだけで、危険があると言われるamazonギフト券のリスクがかなり減ります。

もちろんリスクゼロの完全ノーリスクにする方法はありません。
しかし、リスクを極限まで減らすことで、現在現金化の方法の中で一番人気があるamazonギフト券買取を安全に実行できます。

リスクを安全に変えることは十分に可能です。

リスクが多いと言われるamazonギフト券買取も、対策を施せばリスク回避は可能です。

ネット取引なので危険が多いと言われがちですが、きちんとamazonギフト券買取を実行している業者も少なくありません。
資金不足の際に審査が必要な消費者金融を頼ると審査落ちのリスクがあります。
それより、確実なamazonギフト券買取を利用した方が、低リスクと言えるのではないでしょうか。

あとはしっかりした業者を決めて実行するだけです!

amazonギフト券を【90%以上】で買取ってくれるお店だけをピックアップ
コメントの入力は終了しました。