【やってみた】実際にゲーム機でクレジットカード現金化をしてみた結果

任天堂のスイッチはなかなか手に入らないと嘆く人が多いです。

でもネットの情報を駆使すると、限定販売情報が出ています。

ゲーム機の値段は高くても3万から4万、買取価格は2万から3万。

割は悪くても確実に買い取ってもらえるなら安心です。

チャンスは多くない

ゲーム機でクレジットカード現金化をする場合、狙い目は新発売のゲーム機に限られると言っていいでしょう。
発売から時間が経っている機種は買取率が悪いのでお勧めできません。

しかし、新機種は簡単に手に入りません。
徹夜組が出るほどの人気なので、並ぶと一言で言ってもそれなりに覚悟がいります。
また、1人一台しか買えないので、多額のクレジットカード現金化には向きません。

つまりチャンスはあまり多くないのです。
限られたチャンスをモノにすれば、買取価格が高めのゲーム機を購入し、クレジットカード現金化ができます。

ネットで情報収集

このような人気機種は販売状況をネットで確認することが必須です。
販売している店舗は非常に多いのですが、販売台数が少なく、更に整理券を配る形にしていることも多く、並んでいても意味がないことが少なくありません。

整理券は抽選形式なので、一応整理券をもらいますが、配る枚数が多いと「当選」は見込めません。
大抵外れてしまい、失望することになるでしょう。

ただ、たまに当選していて並んで買ったゲーム機と整理券のゲーム機の2台をゲットできることもあります。
もっとも、そのような場合は応募者が少なめな時なので、買取価格も下がっており、メリットはあまりありません。

暇に任せて並んでみる

一番確実な方法は並ぶことです。
発売初日などは徹夜組もいるので避けますが、しばらくすると早朝に並ぶことで確実に新発売のゲーム機をゲットできます。
並ぶ時間が長いのでスマホのバッテリーは必需品ですが、日中は暇なので並ぶことは苦になりません。

並ぶと言ってもほとんどの人は折り畳みの椅子を持ってきて待っているようです。
食べ物や飲み物を持ってきている人も多く、私も2回目からは「完全装備」で並ぶようにしています。

限定台数はすぐ売り切れ

ただ、並んでも限定台数は売り切れが早く、並んだのに無駄だったということもあります。

先ほど発売初日は避けると述べましたが、徹夜組の中でも運が悪いと買えずに帰る人がいるようです。
余りに競争率が激しいと並んでも無駄なので、やめているのです。

街中の大手量販店は、準備している台数も多いのですが、並ぶ人も多いです。
それより、郊外の量販店の方が、準備台数は多少少なくても、並ぶ人の数が少ないので確実に買えるでしょう。

現金化してみよう

さて、こうして購入したゲーム機をどうやって現金化すればいいのでしょうか。

金券ショップの中には新機種のゲーム機を買取っていることがあります。
ただ、一番確実なのはゲーム機の買取店です。
買取店によって買取価格に若干違いがあるので、これもネットの情報収集が欠かせません。

ゲーム機の買取店はゲームソフトの買取をしているお店が一番確実だと思います。
特に大手なら他社の買取価格を調べて対応しているので、後悔することは少ないでしょう。
一応チェックしていますが、たいてい大手のゲームソフト販売店に買ってもらっています。

買取店は多い

ゲーム機の買取店はたくさんあります。
ネット上の買取店もあれば、先ほど述べたような大手の買取店もあります。
ちょっとネットで調べてみると、近所に自分も知らなかったような買取店があることも珍しくないようです。

そのためどの買取店が一番高いかは非常に重要です。
大手が高めなのは先ほど述べた通りですが、ネットに小さな買取店が新商品発売当日は思い切った買取価格を提示したと載っていたこともあります。

いい宣伝になるんでしょうね。

定価では買取ってくれない

とはいえ、どんなに高く買い取ってくれる買取店でも定価で買い取ってくれることはありません。
発売当初は定価に限りなく近づくでしょうが、定価を超える買取価格はないでしょう。
そこまで人気が出るゲーム機なら、買取店でなくネットオークションに出品されることが多いと思います。

クレジットカード現金化では、定価と買取価格の差をいかに縮めるかが勝負になります。
この差が大きければ、自分の欲しい金額になるまでゲーム機を買う必要があります。
ただ、新発売のゲーム機を何台も買えるはずはなく、普通に売っているゲーム機を買取してもらうことになるため割が悪くなるのです。

背に腹は代えられない

こうなると自分が手にした金額の割にカード会社からの請求額が多くなり、支払が厳しくなります。
そのため、支払ができなくなって苦労することになるでしょう。

よくクレジットカード現金化で自己破産などの債務整理に陥る話を聞きますが、確かに請求額が多くなれば支払ができなくなります。
リボ払いに逃げる手もありますが、リボ払いにも限度額がありますし、支払期間が長くなるので出来れば避けたいものです。

選択…

クレジットカード現金化をする際にはこのようにゲーム機の買取などをしてもらわなくても、ネット上の専門業者もいます。
ネットでは95%以上の換金率を載せていますが、実際にどうかと思って電話をしてみたら80%以下の換金率になってしまうことがわかりました。
ちょっと信用できる相手じゃないなと思えますよね。

ネットの掲示板などにも騙されたと書き込みが多く、中にはカード番号だけ聞き出されて振込がされないという詐欺被害もあるようです。

結局・・・

こんな話を聞くと、手間がかからないように見えるクレジットカード現金化業者も今一つ利用する気になりません。
それより、ゲーム機を買取ってもらえば、その場で現金をもらえます。
詐欺被害が生じる余地はありません。

聞くところによると、クレジットカード現金化業者の中にも店舗を持っている業者があるようです。
換金率を聞いて納得できて、その場で現金をもらえるようならやってみようかなと思います。
でも、今のところはゲーム機の買取を利用しています。

現金化業者に依頼した方が・・・

考えてみれば、現金化業者に依頼した方が自分の手間が省けることは確かでしょう。
並ばなくていいし、買取店の買取額を調べる必要もありません。
振込さえしっかりしてくれれば、現金でもらうのと変わりないはずです。

ただ、先ほど述べたように相手が信用できないと怖くて任せることはできません。
信用できるクレジットカード現金化業者が見つかれば解決できる問題なのでしょうが・・・

でも確実性ならゲーム機の現金化

私がゲーム機の現金化を使っているのは、現金を直接手にすることができるのと、自分がゲーム機にある程度詳しいからです。

同じ買取ならブランドバッグでもいいのでしょうが、あいにくヴィトンのマークもあいまいなほどで知識がありません。
ゲーム機同様に買取価格が高いものと安いものがあるはずです。

失敗してしまうと結構被害が大きいので、多額の現金化が可能でしょうが、ちょっと怖くて手が出せません。
今の私にはゲーム機の現金化が一番合っているようです。

まとめ

結局、任天堂スイッチを量販店に行って3万3千円で買い、買取価格は2万3千円でした。
換金率は約7割。
でも、現金化業者が8割で換金するかといえば疑問です。

それに、ゲーム機の買取はその場で現金をもらえるので詐欺被害はあり得ません。
ネット経由って怖いですからね。

そう考えるとゲーム機でクレジットカード現金化をしてよかったかなと思いました。

コメントの入力は終了しました。