アンフィニクレジットは詐欺!?利用して分かった低すぎてヤバい換金率

アンフィニクレジットを利用してみた結果・評価・口コミ

サイトURL:http://infini-cc.net/

典型的な低換金率サイト

クレジットカード現金化に限りませんが、詐欺サイトに共通する特徴としてサイトの大きさが挙げられます。
しっかりした業者は、説明などを入れるため大きいサイトになりますが、悪質サイトは最初からまともな取引をする気がないので見た目だけのサイトになります。

では、アンフィニクレジットはどうでしょうか。
なんと1ペーシという非常にシンプルな構成です。

「アンフィニクレジット」の基本情報

「アンフィニクレジット」の基本情報は次の通りです。

住所:東京都目黒区下目黒2-23-15
連絡先:0120-683-123
営業時間:9時から19時
15時以降振込:「24時間いつでも現金化」と表示あり
基本情報の信用性

住所地にはオフィスビルがありますから、必ずしも偽情報とは言えません。
ただ、24時間現金化と表示しながら、どの銀行が可能かを表示していません。

還元率(換金率)

クレジットカード現金化業者の換金率を鵜呑みにする人はいないでしょうが、実際の換金率は気になるところです。

実際に調査してみた結果、6~7割程度が現実のようです。

他の口コミサイトなどでもほぼ同様の結果となっております。

スピード

スピードだけは、どのサイトでも評判は悪くないようです。

調査結果では30分ほどで振込まで完了しました。

実際に20~30分程度で振込がされたという声が多いので、急いでいる時には使えるかもしれません。

ただ、実際に振込をしてもらえるのは銀行が営業している9時から15時までです。
24時間受付とありますが、「受付」というか誰も対応はしてないので、申込みは自由だよといったところです。
土日や夜間の申込は翌日以降の対応ということです。

対応

担当者の応対については可もなく不可もなく。

良いと言えば良い感じはしますが、どちらかというと機械的な対応です。

アンフィニクレジットを実際に利用してみた感想

当サイト以外の口コミサイトなどの記事を見てみると、良い評価と悪い評価が半々のようです。
良い評価はアンフィニクレジットの人が書いているか広告先でしょうから、その辺はしっかり見極めて判断する必要があることから、実際は悪い評価の方が多いでしょう。

先ほど述べた通り、サイトがトップペーシの1ペーシだけという貧弱なサイトなので、信頼がおけません。
一応、クレジットカード現金化の流儀に沿って、ネットショッピングをさせ、後日何らかの商品が届くようになっているようです。
そのため、後で信販会社から規約違反だと言われる心配はないでしょう。

もっとも、こんな業者に騙されたと信販会社に相談しても相手にされません。
また、換金率はともあれ、振込がされている以上、消費者センターなどに詐欺に遭ったと言っても対応は限定的です。
本当の詐欺であれば警察などに被害届を出せばいいのでしょうが、振込がされていると「当事者間の問題」として片づけられてしまうのです、

また、他の口コミ記事を見ると、アンフィニクレジットのサイトは日本ではなく米国のサイトを利用しているようです。
日本のサイトでクレジットカード現金化業者のサイトを開くと、公安から閉鎖されるためこのようにしているようですが、不気味ですよね。

虚偽の評価記事が多い

アンフィニクレジットのサイトに書かれている内容は嘘ばっかりのようです。
まず、換金率は先ほど述べた通り、60~70%前後なので完全に嘘と言えます。

クレジットカードで決済すると販売者側は手数料を5%前後を徴収されます。
10万円の買い物をクレジットカードですると、お店には9万5千円程度しか戻ってこないのです。

アンフィニクレジットと「ネットショップ」は同一でしょうが、そのネットショップで10万円の買い物をしてもネットショップには、せいぜい9万5千円しか戻ってきません。
そんな状態で最高96%という換金率はあり得ないことはすぐわかるでしょう。

また、新規申込の人にamazonギフト券が5千円もらえるというキャンペーンをしていますが、実際に質問すると相当高いハードルを設定しているようです。
100万円単位の換金をしないともらえないようなことを言われているようですが、実際に新規に100万円の換金をしてもらえるかどうかはわかりません。

口コミサイトでアンフィニクレジットをよく書いている口コミ記事は、広告先が書いていることが多いです。
そのため「amazonギフト券がもらえて嬉しかった」と記事に入っていたら、その記事内容はすべて嘘だと判断すべきでしょう。

換金率はブラックボックス

では、アンフィニクレジットの換金率はどの程度なのでしょうか。
アンフィニクレジットのサイトに表示されている換金率は信用できません。
そのため、換金率はブラックボックスだと考えた方がいいでしょう。

先ほど述べた通り、WEB完結の方法で換金されるため、誰に対して何を聞くこともできません。
クレジットカード現金化をしようとする人の多くは、お金が必要なサラリーマンの方でしょう。
WEB完結であれば、仕事中にすべてやってくれるから便利だと思ってアンフィニクレジットを利用しているのです。

しかし、実際の換金率は振込された金額を見ないとわかりません。

先ほどクレジットカードの手数料について話をしましたが、手数料率はカード会社によって違いがあります。
一番安いのがVISAやマスターで、JCBはもう少し高いです。
アメックスやダイナースはより高いので、換金率はもっと下がるでしょう。

クレジットカード現金化は信販会社の特約店になっていないと決済すらできませんが、名義がないと、他人の名義を借りることになります。
90%前後の換金率すら不可能であり、80%程度で収支トントン、70%程度で何とか利益が出せるというのが実情でしょう。

早いみたいだけど土日夜間は使えない

ただ、アンフィニクレジットの振込スピードは遅くないようです。
新規のお客の場合は、身分証明書のコピーを要求することもあり、1時間程度かかるようですが、リピーターであれば15分程度で振り込まれたという記事もあります。

早いという声が多いものの、換金率が低いから二度と使わないという声が多いのがアンフィニクレジットの実情でしょう。

また、アンフィニクレジットのサイトにある「アンフィニクレジットのメリット」の2番に「来店不要!24時間いつでも受付」という文言には注意が必要でしょう。

これは振込を24時間してくれるというのではなく、受付だけ24時間という意味です。

アンフィニクレジットの申込はWEBからするため、申込されたデータはアメリカにあるアンフィニクレジットのサーバーに保管されます。
月曜から金曜の9時以降にアンフィニクレジットの人がデータを見て処理を始めるのでしょう。

つまり、土日や平日夜間は振込をしてくれないのです。
お金がなくて困るのは、平日の昼間だけとは限りません。
注意が必要です。

利用価値の低い現金化業者

アンフィニクレジットの評価としては、スピードは問題ないものの、換金率が低く、平日昼間しかアテにできないというものです。

クレジットカード現金化業者はもっと他にもあります。
出す気もない「amazonギフトカード5千円分プレゼント」という特典を堂々と表示している点も信用できない理由の一つです。
別にアンフィニクレジットを使わなければいけない理由はどこにもないでしょう。

WEBサイトも詐欺サイトじゃないかと思えるほど貧弱であり、信用できません。
また、身分証明書の提示を求められるものの、個人情報保護についてどこにも記載がないので、どう利用されているかも不明です。

もちろん肝心なクレジットカード番号などの情報もどう扱われているかわかりません。
アンフィニクレジットは利用しない方が賢明です。