【Life(ライフ)】の現金化は使ってはダメ!?実際に利用してみた結果

Lifeを利用してみた結果・評価・口コミ

換金率が低いのであえて利用する必要はない

このサイトは以前「現金化のらいふ」という名称のクレジットカード現金化業者でした。
現在は「Life」という名称に変えて、サイトもリニューアルしています。

女性ウケしそうなデザインのサイトですが、この手の業者は「信用第一」です。
つまり、サイトをリニューアルして、名称まで変える必要はありません。

もちろんリニューアルは大切ですので否定している訳ではないのですが、もしかしたら名称などを変えた理由は、現金化のらいふ時代の低い換金率が広まったと考えてもあながち間違いではないのではないでしょうか。

Lifeとして生まれ変わった現在の還元率も残念ながら当時となんら変わらない、70%前後の還元率です。

あえて、そのような危険のありそうなクレジットカード現金化業者を利用する必要があるのでしょうか?

「Life」の基本情報

住所:東京都港区青山
連絡先:0120-915-363
営業時間:9:00~21:00
15時以降振込:楽天銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行なら15時以降も振込可能

基本情報の信用性

住所に番地が入っておらず、実在する業者かどうかわかりません。

所在地が青山までと番地が一切入っていないのをみても、決して信用できる業者でない事が一目瞭然です。

還元率(換金率)

最大97.8%という還元率を掲げながら、実際には70%程度が限界の低換金率業者でした。
現金化のらいふ時代と全く変わらない低さです。

サイト上には以下のような還元率表がありますが、すべて虚偽の記載となりますのでご注意下さい。

スピード

その日の忙しさなどにもよるのでしょうが、他の口コミサイトを見るても「遅い」と言われることが多いようです。
最悪、翌日振込も覚悟すべきというコメントもいくつかありました。

当サイトの調査結果では1時間半でした。

Lifeの「会社概要」にも、Tel9:00~21:00とあります。
つまり、夜9時以降は営業しておらず、振込などの対応もできないということです。
土日の対応はちょっと怪しいと考えた方がいいでしょう。

対応

スタッフの対応は良い方だと思います。

これも相手によって良し悪しのようですが、当サイト上へ寄せられる情報の中にも対応だけはよかったというコメントがいくつかありました。

意外と低いながらもある程度事前に換金率も提示してくれるようですし、自分が必要な金額から、いくらの現金化が必要かも明確に応えてくれるようです。
もっとも、そのコメントを書いた人は換金率の低さにLifeの利用をやめる人も多いようですが。

Lifeを実際に利用してみた感想

実際にLifeを利用した人の感想は当サイトのような口コミ記事を見るしかありません。

ただ、口コミ記事を誰が書いているのかはわからないのも実情です。
余りに嘘くさい記事は無視する必要がありますが、Lifeの場合は広告的な記事が多く存在するのも事実です。

実際に利用調査した当サイトのような記事が本物ですので、そのような記事を参考にして判断した方が賢明でしょう。

サイト上の換金率はすべて嘘です

ご覧の通りLifeのサイト上に記載されている最高換金率は97.8%です。

小数点以下の換金率まで表示しているので、正直っぽさを演じているようにも見えます。
しかし、クレジットカードの決済がどのようにされるかを知っている人は一発で「これはあり得ない」とわかるでしょう。

Lifeはクレジットカード現金化業者ですが、クレジットカードで購入した商品に対するキャッシュバックという形で営業しています。
つまり、クレジットカードで購入した代金を信販会社から回収しているのです。

もう少し詳しく述べると、お客さんからのクレジットカード情報を信販会社に送り、買い物代金を信販会社が立て替えてくれることを確認してから商品を引き渡します。
Lifeの場合は、立て替えの確認ができてから「キャッシュバック」として資金の振込をするのです。

ただ、信販会社は立替金をLifeに送金する際、5%前後の手数料を引いた後の金額を送金します。
つまり、10万円の売上があったと信販会社に送っても、Lifeには9万5千円しか送金されません。
これだけでも97.8%という還元率があり得ないことはお分かりでしょう。

また、Lifeが信販会社と取引をしている保証はなく、もし、第三者の名義を利用して信販会社との取引をしていると名義借り料も必要です。
名義借り料の相場は最低でも1割程度なので、もしそうならLifeには8万円から8万5千円程度しか入金されません。

Lifeの最低換金率はWEB上では90%となっていますが、この換金率も不可能であることは容易にわかるでしょう。

クレジットカード現金化業者の中には、最初から80%というような低い換金率を提示している業者はいくらでもあります。
逆にこのような換金率は本物の可能性が高いです。

しかし、Lifeの換金率は間違いなく虚偽と言えます。
こんな高い換金率では運営ができません。

流儀は通している

もっとも、Lifeはクレジットカード現金化業者としての流儀は通しています。
きちんとネットショッピングの形を取っているのです。

LifeのWEBにある「お申し込みの流れ」にある通り、ショッピングと決済、そして商品発送という手続はきちんと踏んでいます。
後で信販会社から規約違反だと言われることはありません。

もし、信販会社がクレームを付けるとしたら、このようなスキームを作ったLifeやLifeに名義を貸した加盟店に対してするはずです。
その際、LifeやLifeに名義を貸した相手は信販会社から加盟店資格を取り消される可能性があります。
ただ、利用者に被害が及ぶことはありません。
クレジットカード現金化のメリットの一つと言っていいでしょう。

もっとも、これだけでLifeを使う理由にはなりません。
他のクレジットカード現金化業者でも全く同じことをしており、利用者には被害が及ばないようになっているからです。

ただ、Lifeの「お申し込みの流れ」にあるような5分での振込は無理だと思ったほうがいいでしょう。
振込が遅いという口コミ記事は結構多いのです。
急いでいる際にLifeをレ利用するのは危険でしょう。

特にクレジットカードの引落日に残高不足という場合、午後3時という銀行振込のタイムリミットがあります。
間に合わなかったら意味がありません。

クレジットカードの引落が期日通りできないと信用情報機関に登録されるデメリットがあります。
ブラックリストではありませんが、2年間事績が残ってしまうのです。
そんな時にLifeを使うのは余りにリスクが高すぎます。

本当に土日振込できるのか?

Lifeは楽天銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行なら15時以降も振込可能のよに表示されています。
しかし、実際には無理です。
やる気もないでしょう。

LifeのWEBに「ご利用可能金融機関」とありますが、そこに

ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行の口座なら平日15時以降や土日祝日でも入金のご確認が可能です。

と載っています。

どこにも「振込をします」とは書いてないのです。
確認だけならこの3つの銀行以外でもできるでしょう。
期待してLifeに申込をしても、入金されていないことが確認できるだけではないでしょうか。

Q&Aも同様です。

「土日祝日の前日の15時以降の振込はいつ反映ですか」
という質問に対し
「楽天銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行の3つの銀行でしたら、即時反映が可能です」

と載っています。
どこにも「振込をします」とは書いてありません。業者側が手続きをした時に即時反映されるだけです。24時間いつでもという訳ではありません。

勝手な判断をしてしまうと自分が痛い目に遭ってしまいます。

優先度の低い現金化業者

ここまで読んでいただければ分かるでしょうが、スタッフの対応は悪くありませんが、他の内容についてはとてもお勧めできるような業者ではありません。

特に肝心な換金率が異常に低く、7割前後というのは危険すぎます。
7割の換金率というのは、10万円必要な際に14万3千円の「ショッピング」が必要になることを意味するのです。

クレジットカードの支払日は締日から1か月前後で到来しますが、締日翌日にLifeを利用したとしても、2か月程度経ったら支払日が到来するのです。
この2か月間に実際に手にした10万円と、ショッピング利用額の差である4万3千円を準備しなければいけません。

クレジットカード現金化をしたばかりに支払ができなくなり、結果として自己破産に追い込まれる人も少なくありません。
その多くは、Lifeのような低換金率の業者を利用してしまったばかりに、支払ができなくなってしまった人です。

Lifeを使うことは、このようなリスクを負うことにもなりかねません。
お金に困っているなら他の業者を利用することを強くお勧めします。