amazonフレッシュの5つの便利な活用方法と配達対象地域

amazonフレッシュとは、2017年4月21日から始まったamazon内の比較的まだ新しいサービスです。

amazonfresh公式サイト

amazonフレッシュ

一般的に野菜や果物はネットで買うより、一般的な街のスーパーで買う人がまだまだ圧倒的に多いですが、最近はネットでも新鮮な野菜や果物など食品が充実してきている傾向もあってかネットで購入する人も増えてきています。

Oisix(オイシックス)や、らでぃっしゅぼーや、生協のパルシステムなんかはその先駆け的な存在として知られております。

目次

amazonフレッシュの圧倒的な商品数

2017年のサービス開始当初は、新鮮な野菜、果物、鮮魚、精肉、乳製品に至るまで1万7,000点以上が常に取り揃えられていて、他にも日用品から雑貨、更には人形町今半や人気のロールケーキ堂島ロールなどあらゆる食品を買う事の出来るネットスーパーです。

スタートの時点だけでも、なんと合計10万点以上の商品が購入可能でした。

その後2018年4月現在ちょうど1年がたち一体どれだけのラインナップになっているのでしょうか。

37種類のカテゴリ

現在カテゴリは大きくわけて37種類のラインナップがあります。

これだけでも十分生活できてしまいます。

このカテゴリの他に、更に有名グルメ店の専門商品なども取り揃えてるのです。

amazonフレッシュの専門店グルメ

人形町今半をはじめ、有名なお店の商品も購入する事が可能です。

現在の商品数は既に20万点近いとされておりますので、1年で約2倍まで増えております。

amazonフレッシュの配達可能地域は?

新生野菜を素早く届けるという事で、サービス開始時はまだ都内の一部(港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区)のみが配送可能エリアでしたが、現在は徐々にそのエリアが拡大中です。

2018年4月現在、amazonフレッシュの配送可能な地域は以下の通りです。

東京都

18区2市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市の一部)

神奈川県

川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)

千葉県

浦安市全域、ならびに市川市の一部

まだまだ今後もエリアを拡大していく予定なので、今はまだ配送地域に入ってない人も今後に期待しましょう。

amazonフレッシュの料金は?月額は?

amazonフレッシュは誰でも使えるわけではありません。充実したサービスを受けるためにはある程度の費用は掛かるものです。

プライム会員が前提!

amazonプライム

amazonフレッシュを利用するには、まず前提としてamazonプライムの会員である必要があります。

プライム会員は月額400円か年額3900円を払う事で利用できる非常にお得なサービスです。

amazonプライムの会員であれば、amazonフレッシュに限らず、amazonの他のサービスを自由に利用できるので非常におススメです。

プライムとは別に月額500円

フレッシュを利用するためにはプライム会員の他に別途で月額500円が掛かります。

プライムと合わせると月額900円近くかかってしまいますが、個人的には別途500円払っても、amazonフレッシュは価値あるサービスだと思ってます。

30日の無料体験ができる

まずは30日間無料でamazonフレッシュを使ってみる事ができるので、自分のライフスタイルに合うかどうかはここで判断できるはずです。もし自分には合わないようなら継続しなければ良いだけです。

6,000円以上の購入で配送料が無料!

1回の注文で6,000円以上であれば送料はタダです。

金額が6,000円に満たない場合は一律で500円の送料が掛かります。

送料無料の条件はamazonにしては少し高いかなと思いますが、朝8時から夜0時まで配達をしてくれる事を考えたら、これくらいは仕方ありません。

また、商品によって注文から最短4時間ほどでスピード配送も可能で、基本的に2時間刻みで時間指定できるのも非常に助かります。

期間限定で4,000円のお買い物で送料無料キャンペーンなども行っているため常にチェックしておけば更にお得に利用する事が出来ます。

何も知らなければ一見普通のネットスーパー

ここまでの説明記事を読んでもまだ『で、何が凄いの?』と、ピンとこない人は、amazonフレッシュを普通のありきたりなネットスーパーじゃないかと思っている人かもしれません。でも、ただのネットスーパーではありません。

ネットスーパーは頼んだ食料品などをただ持ってきてくれるだけですが、amazonフレッシュはamazonのデータと連動させることができる点が魅力です。

amazonはクックパットなどとも提携しており、クックパットのレシピに出てくる食材を同時にamazonフレッシュで注文できるようになっています。

クックパッドを見て『これ作ってみたい』と思ったら、amazonフレッシュでレシピ食材を一括購入できるのです。

このように日を追うごとに新サービスが追加されており、その用途は拡大の一途です。
このようなことは他のネットスーパーでは難しいでしょう。

情報と連携させることができるamazonが投入したネットスーパーしかできないことは少なくありません。

アレクサに頼めば・・・

ここでキーポイントになるのがアレクサ、つまりamazon echoです。
amazon echoにはご存知アレクサが付いています。

アレクサに呼びかけることでスーパーの買い物がリビングで出来てしまうのです。
スマホでお友達とLINEをしながら、スーパーの買い物ができるでしょう。

ちょっと信じられない話かもしれません。
でも、amazonフレッシュを利用すればこんなことまでできてしまいます。

amazonパントリーと組み合わせれば・・・

amazonフレッシュはタダのネットスーパーではありません。
amazonの一つの部門ですから、他の買い物も一緒にできます。
配送などは別になるかもしれませんが、注文は一括です。

例えば日用品をamazonパントリーで購入している場合、amazonフレッシュの注文と同時にできます。

スーパーなどの買い物パターンは、食料品だけでなく、洗剤などの日用品も同時に購入しているでしょう。
amazonも同じです。

忙しい主婦の方にお勧め

要するに、amazonフレッシュを利用することで、日常の買い物がかなり楽になります。
アレクサを使ってリビングで注文できるだけでなく、仕事を持っている主婦の方が昼休みにスマホで注文することも可能です。

amazonフレッシュの配送時間は最終便が深夜0時と遅いです。
そのため、自宅に戻る時間が遅くなるような日でも買い物ができます。

他のネットスーパーではこんな遅い時間に届けてくれることはないでしょう。
amazonフレッシュの大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

amazonフレッシュとネットスーパーの違い

ではamazonフレッシュとネットスーパーは何が違うのでしょうか。

ヨーカドーやイオンもネットスーパーを持っています。
他の中小スーパーも宅配制度を使ってネットスーパーを設けることが多くなりました。
でも、amazonフレッシュはこのようなネットスーパーとは違います。

それは品揃えや配送時間といった個別の話だけではなく、先ほど述べたように情報を駆使したスーパーであることが大きな違いです。
だからクックパットなどと提携してレシピの食材をamazonフレッシュで届けると言ったことができます。

商品の範囲が違う

amazonフレッシュは単体で見れば、他のネットスーパーとあまり変わらないように見えます。
しかし、よく見ると品揃えは、他のネットスーパーと一味違うことがわかるでしょう。

特に「専門店グルメ」を見ると、都内の有名店で時間帯によっては並ばないと買えないようなお店の商品を購入できます。
肉類なども冷凍肉ではなく、店頭で販売されているような冷蔵肉です。

これがamazonフレッシュの魅力と言えるのではないでしょうか。

注文の手間が違う

また、ネットスーパーは注文が面倒なことがあります。
商品数が多く探すのも大変です。

amazonフレッシュなら、アレクサに頼めなくても他のamazonの商品同様にグルーピングされていますから、探すのは難しくありません。
amazon利用者なら難しくないでしょう。

また、先ほど述べたように他の商品も一緒に買えます。
大手スーパーのネットスーパーでも同じことができるでしょう。
しかし、配列の順序をマスターするのは面倒なはずです。

使い慣れたamazonならラクラクでしょう。

時間制限が違う

また、amazonは時間制限が長いです。
深夜0時まで届けてくれるのもすごいですが、朝8時からという点も家庭の主婦の方にとってはありがたいのではないでしょうか。

朝から深夜までどけてくれる時間帯が幅広いので、仕事がある平日は夜に届けてもらい、お休みの日は林次官に届けてもらうということも可能です。

amazonギフト券の活用で安くできるかも

そして、一番のメリットと言えるかもしれない点は、amazonギフト券が利用できる点です。

ご存知の通りamazonギフト券は格安店なら1割引で販売されていることがあります。
ここで購入したamazonギフト券でamazonフレッシュの支払をすれば、家計費の節約になるでしょう。
格安amazonギフト券はオークションサイトがありますが、ここは年中無休、もちろん24時間稼働しています。

品質のいい生鮮食料品を格安で購入できるという点もamazonフレッシュの魅力と言えるでしょう。

ワーキングウーマンにお勧め

スーツを着た働く女性

amazonフレッシュの活用方法として、ワーキングウーマンの方が効率的に注文できるシーンが挙げられるでしょう。
平日に余裕がないワーキングウーマンの方にとってかなり力強い援軍となるはずです。

買い物をamazonに集中化できる

amazonフレッシュを活用する最大の効果は、買い物を集中化できることでしょう。
日常の買い物はワーキングウーマンにとっては時間のロスになりかねません。
そのため、できるだけ一つのお店で全てが揃うことが一番大切です。

そんなニーズにこたえることができるのがヨーカドーやイオンなどの大型スーパーです。
しかし、ワーキングウーマンには時間がありません。
また、疲れているのに大きなお店を歩き回りたくないでしょう。

amazonフレッシュを利用すれば、買い物の全てはamazonにまとめられます。
職場からまっすぐ自宅に戻り、待っていれば荷物が届くでしょう。

遅い時間でも届けてくれる

また、amazonフレッシュは深夜0時まで届けてくれます。
帰宅する時間はさほど変わらないとしても、帰宅時間が遅ければネットスーパーを利用できないことも少なくありません。
しかし、深夜0時であればたいてい対応できるでしょう。

また、夜遅くならないとしても、最短4時間で持ってきてくれるフットワークの軽さもamazonフレッシュの魅力ではないでしょうか。
帰宅前に注文し、帰宅後できるだけ早く夕食の準備にとりかかりたいような時に役立ちます。

今日は遅くなりそうだと思っても、amazonフレッシュを利用できる安心感は、他のネットスーパーではありません。

6千円以上なら配送料無料

ただ、amazonフレッシュは他の商品と違い、さすがに送料無料にはなりません。
とはいえ、ワーキングウーマンの方にとって節約も重要です。
配送料は気にかかりますよね。

amazonフレッシュの購入代金が6千円以上なら配送料は無料です。
毎日利用しなくても、大きな冷蔵庫を持っていれば、何日か分をまとめ買いすることもあるでしょう。
また、専門店グルメなどでちょっと贅沢したいようなときは、金額が増えるため6千円に達してしまう事も少なくありません。

これで土日は自分の時間

このように平日に家事をある程度澄ませることで、土日にまとめてやっていたことを平日に片づけることができます。

1週間分の食材をスーパーでまとめ買いしているワーキングウーマンの方もいらっしゃるでしょうが、7日間も過ぎると新鮮さが落ちるでしょう。
amazonフレッシュで平日に食材を買えば、いつでも新鮮な食材で料理ができます。

これで土日は自分の時間としてフル活用できます。
同じ買い物でも自分が欲しいモノの買い物と、家事のための買い物では気分が全然違うでしょう。

子育てと家事の両立に役立つ

子供を抱えながら家事をする女性

小さなお子さんがいらっしゃると買い物が億劫になります。
しかし、買い物をしないと旦那さんの食事も作れません。
そのため、苦労してスーパーなどに買い物に行くことになります。

しかし、amazonをフル活用することでスーパーへの買い物が不要になります。
今までもamazonをフル活用していたお母さんも多かったでしょうが、生鮮食料品だけはどうしようもありませんでした。

amazonフレッシュを利用できれば、買い物で外出する必要はありません。
旦那さんなどの助けを期待できる休日だけ、みんなでお出かけをすればいいのです

アレクサに呼びかけよう

ここで重要になるのがアレクサです。
子供が泣いていても、アレクサのマイクは高性能なので自分の声を正確に拾ってくれます。

amazon echoはリビングでのんびりするシーンが多く流れていますが、このように日中に手が離せない家庭の主婦の方にもお勧めです。
アレクサにいつも利用している商品を注文すればいつでも届きます。

食材と紙おむつを同時注文

amazonの注文はamazonフレッシュもamazonパントリーも同時に注文できます。
アレクサに呼びかけて、注文を全て処理してもらうことだって可能です。
また、節約主婦の方であれば、同時に格安amazonギフト券を購入して支払額を節約することもできるかもしれません。

子供さんが小さいと何かと必要なものが多いです。
手間もかかるしお金もかかります。
しかし、アレクサと格安amazonギフト券をフル活用することで問題は解決するでしょう。

amazonパントリーなら粉ミルクもお菓子も買える

amazonの大きなメリットは何でも売っている点でしょう。
ヨーカドーやイオンのネットスーパーも品ぞろえは豊富ですが、amazonには敵いません。
特に最近の大手スーパーは自社のPB商品を優先しているため、欲しいものが必ずあるとは限りません。

amazonならそのようなことはなく、amazonパントリーで粉ミルクやお菓子を購入し、amazonフレッシュで野菜などを購入することができます。
もちろん本や子供用のCDも必要であれば一緒に購入可能です。

子育てに専念しつつ家事も手を抜かない

このようにamazonフレッシュを活用することで子育てに専念しつつ、家事もしっかりできます。
子育てをしているお母さんは旦那さんのケアができず、旦那さんが不満を漏らすこともあるでしょう。
しかし、家事のうち大きな手間となる買い物をamazonに任せることが自分の時間を捻出することができます。

これもamazonフレッシュの大きな活用方法ではないでしょうか。

単身赴任のお父さんにもお勧め

コンビニでお弁当を買う男性

amazonフレッシュは単身赴任のお父さんにもお勧めです。
単身赴任のお父さんの立場は先ほど述べたワーキングウーマンに似ています。

全ての家事を自分でしつつ、仕事も忙しいので平日買い物に行く暇はありません。
土日は自宅に帰ることも多いため、生鮮食料品の買い物ができずコンビニ弁当などで体調を崩すこともあります。

amazonフレッシュを利用することで、生鮮食料品を自宅に届けてもらうことができます。
もちろん使い慣れたamazonなので探すのも難しくないでしょう。
他のネットスーパーでどこに何があるかわからずイライラするかもしれません。

腕に覚えがあれば

もし、自分の料理の腕に覚えがあれば、材料を奮発して豪華料理を自宅で楽しめるかも知れません。
また、そこまでではなくても、ちょっとした料理ができれば自炊ができます。

コンビニ弁当ばかり食べていると、どうしても体調に影響が出るでしょう。
味付けが濃かったり、野菜が少なかったりするため、栄養に偏りが生じます。

また、帰りにコンビニに寄るとビールを買ってしまったりするものです。
amazonフレッシュで生鮮食料品だけ買えばこんなことはありません。

専門店グルメを使えば…

そして、専門店グルメを使えばちょっとした豪華レストランを自分の住んでいるアパートなどで再現できます。
部下がいるようであれば、アパートの部屋に招いて食事を振る舞ってあげてはいかがでしょうか。

単身赴任のお父さんの中には管理職の方もいらっしゃるでしょう。
飲みに連れていくことも多いでしょうが、自分の手料理を振る舞うことで、自分を見る部下の視線が変わるでしょう。

手間をかけたくない日も安心

単身赴任のお父さんがアパートなどに帰り、疲れている日は凝った料理ができません。
そんな手間をかけたくない日もamazonフレッシュは大活躍です。

amazonフレッシュにはレトルト食品なども入っています。
クックパットと連携していることから、簡単にできるレシピから食材を注文することもできます。
食材の種類は非常に多いので、果物だけ購入すると言ったことも可能です。
レトルト食品だけでは味気なくても、果物を一緒に食べると豪華な気分になります。
もちろん一緒に注文可能です。

帰る頃には荷物も届く

商品が届く時間帯を調整できるamazonフレッシュは、帰宅が遅くなりがちなお父さんにも便利です。
自分の帰宅時間は大体予測できるでしょうから、その時間に合わせて荷物が届くようにしてもらえばいいでしょう。
帰りにスーパーなどに寄ったり、誘惑が多いコンビニに寄ったりせず、まっすぐ帰ることができます。
体の負担も少ないので、自分も楽でしょう。

amazonフレッシュを利用する大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

在宅ワークの方に最適

在宅ワークをする女性

amazonフレッシュは在宅ワークの方にもお勧めです。
在宅ワークの方は時間が有り余っていると思われがちですが、実は仕事で忙しく、買い物の為にまとまった時間を取れないことが少なくありません。

そんな在宅ワークの方にもamazonフレッシュは非常に効果的です。

アレクサはオフィスでも仕事をする

アレクサは自宅で利用するものだと思っている人も少なくありませんが、どこでもアレクサは活躍してくれます。
もちろんオフィスでも大活躍です。

仕事に利用する商品をamazonで購入することは少なくありません。
そんな在宅ワーカーの方にとってアレクサは非常に役立つパートナーと言えます。
アシスタントを一人雇うようなものであり、大助かりでしょう。

夕方の食材をオフィスで注文

そして、アレクサは仕事を選びません。
仕事で必要な商品の購入も夕食の食材も同時に注文してくれます。

amazonフレッシュを利用できれば、amazonで購入できる商品が一気に増えるでしょう。
仕事が一区切りついたころに食材が届けば、ちょっとした下ごしらえができるかもしれません。

仕事をしながらでもクックパットのレシピから食材の注文ができると述べましたが、時間の余裕がない在宅ワーカーの方は結構重宝するのではないでしょうか。

足らない日用品も同時に注文

amazonフレッシュだけでなく、amazonパントリーも利用すればコーヒー豆などを同時に購入することもできます。
足らない日用品を同時注文することで、宅配便も効率的に受け取れるでしょう。

在宅ワーカーの方の仕事はいろいろあるでしょうが、デザインの仕事などの場合は一定時間集中して仕事に没頭していることがあります。
配達時間を指定できますから、自分の仕事を邪魔されないメリットもあるでしょう。

帰るころにはすべて届く

こうして自宅に戻る頃には必要な商品がすべて届くでしょう。

オフィスと自宅が一緒になっていると言っても、仕事場と台所は別になっているのではないでしょうか。
一日の仕事を終えて、ほっと一息ついたころにamazonからの荷物が届き、気分転換をして家事を始めれば自分の気持ちのスイッチの切り替えもやりやすいでしょう。

高齢者の方にお勧め

自宅でくつろぐ高齢者夫婦

amazonフレッシュは、このように忙しい人だけでなく、外出がままならない人にもお勧めです。

先ほど述べた小さな子がいるお母さんだけでなく、外出自体がままならない高齢者の方にもamazonフレッシュは役に立ちます。

外出の必要がない

買い物の全てをamazonに固めることで外出の必要がなくなります。
高齢者の方は運転免許証を返納している人もいらっしゃるでしょう。

そんな高齢者の方が買い物のために自転車などでスーパーに出かけることは現実的ではありません。
amazonのような通販を一番必要としているのは、このような高齢者の方なのです。

amazonフレッシュの役割は近くのネットスーパーでできるかもしれません。
しかし、使い慣れたamazonで食料品の購入ができれば、買い物自体もスムーズにできます。

アレクサは執事です

パソコンを利用しなくてもアレクサがいれば、amazonフレッシュの買い物もスムーズです。
アレクサは執事のようなもので、自分のやって欲しいことを言えばやってくれます。

amazonフレッシュに限らず、amazonパントリーなどを利用することで高齢者の方々が充実した毎日を過ごすことができるでしょう。

舌の肥えた方には専門店グルメ

高齢者の方の中には舌が肥えた方も少なくありません。
そんな方の需要にも十分応えることができるのが専門店グルメです。
都内の有名店がamazonに出店しており、舌が肥えた高齢者の方も一目置いてくれるでしょう。

舌の肥えた高齢者の方が孫たちに料理の腕を振るうようなこともできます。
自分を見る孫たちの目が変わるかもしれません。

スーパーにはないモノがある

amazonは「世界最大」の品揃えを誇ります。
そのため、何でも買えることが最大のメリットです。
大手スーパーのネットスーパーも品ぞろえを誇りますが、amazonほどではありません。

amazonを利用すれば外出がままならなくなっても、現役時代同様のライフスタイルを送ることができます。
amazonフレッシュができたことでその選択肢がさらに広がったと言えるのではないでしょうか。